武蔵野調理師専門学校

「食」のプロを育てる、総合カレッジ

インタビュー

金澤 祐斗(学部・学科・コース:調理師科 勤務先:ホテルニューオータニ )
進路を決める際に手に職をつけて将来は自分の腕で生きていけるようになるのが良いと父にアドバイスをもらい調理師が良いかなと考え調理師学校の体験入学に行ってみることにしました。高校の先生にも武蔵野はホテルに強くて一流のところで就職も狙えるので、厳しいけれどやる気のある人向けだと勧められたので武蔵野に決めました。
入学当初はイタリアンがやりたいと思っておりましたが、和洋中製菓全部の授業を受ける中でいろいろ考えた末中国料理の就職を考えました。
ニューオータニに入って6年目になります。今は前菜担当をしています。サラダや冷菜を仕入れから仕込み、盛り付けまで行っています。新入社員が入っても続かず辞めてしまう人が多いのも事実ですが、私は料理長になりたくて入ったので簡単には辞めません。何年かでわかるものではないと思いますし、自分の仕事に誇りを持ちたい、胸を張っていたいなと思います。料理人の世界は想像以上に厳しいけれど、料理人である前に一人の人間としてしっかり振る舞えることが重要だと思います。そしてきちんとした目標や将来の具体的なイメージが決まっていた方が軸がぶれません。私の目標は中国料理のトップランナーとして走り、中国料理の良さをもっと世間に浸透させることです。調理師を目指す人たちに中国料理がいいな、かっこいいなと思ってもらえるようにしたいです。
武蔵野調理師専門学校 インタビュー1

アクセス

学校名
武蔵野調理師専門学校
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-12-5
電話番号
03-3982-6154
最寄り駅
JR線、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線「池袋駅」より徒歩5分

いますぐ 武蔵野調理師専門学校 の資料を手に入れよう!

武蔵野調理師専門学校から資料が届きます。
武蔵野調理師専門学校の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。