東京すし和食調理専門学校

本物の「すし」「和食」を学ぶ!

東京すし和食調理専門学校の紹介

2016年開校。ユネスコ無形文化遺産に登録され、ますます需要拡大が見込まれる”和食".その技術を継承し文化を守ろうとする動きが国内で活発化している今、料理店での厨房では即戦力が求められています。本校では、和食市場の大いなる可能性を見据え、今世界中から求められている「本物のすし・和食」を識る人材を育成します。

東京すし和食調理専門学校

東京すし和食調理専門学校の特長

日本料理の技法を学ぶ
東京すし和食調理専門学校 の特長 1

和食料理人コースでは、季節に合わせた献立に即して、日本料理の技法の基となる五味(甘・辛・塩・苦・酸)五色(赤・青・黄・白・黒)五法(焼く・煮る・蒸す・揚げる・生)を学びます。卒業後は和食の料理人を目指します。

世界で活躍するすし職人を目指す!
東京すし和食調理専門学校 の特長 2

すし職人コースでは、江戸前のにぎりずしを中心に、巻きずしや押しずし、ちらしといったさまざまなしすについて学びます。煮あげ、酢じめ、あぶりなど食材の特長に合わせた技法を修得し、世界で活躍するすし職人を目指します。

料理人としての「舌」を鍛える
東京すし和食調理専門学校 の特長 3

薄い味付けや食感の微妙な違いを感知するための訓練とともに、基本五味や各種調味料、基本食材の味を学びます。基本五味は、濃度0.1%以下の味の違いを識別できるようになるまで繰り返し訓練を行います。

学部・学科・コース

■和食調理科
・和食料理人コース(2年制)定員60名
・すし職人コース(2年制)定員30名

・研究コース(1年制)
※2年制卒業者が対象の1年コース。

目指せる職業

すし職人
和食料理人
調理師
専門調理士

取得できる(目指せる)資格

調理師

卒業後の主な進路/進学先

ラ・ボンバンス
旬彩おぐら家
意気な寿し処阿部
鮨よしたけ
すし匠齋藤
(株)阪急阪神ホテルズ
(株)プリンスホテル
(有)ゆがわら
すし秀きし
Kinugawa
SFPホールディングス(株)

寮・アパート情報

提携寮/提携不動産会社有

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

アクセス

学校名
東京すし和食調理専門学校
住所
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-30-14
電話番号
0120-040-399
最寄り駅
東急田園都市線「池尻大橋駅」より徒歩1分

いますぐ 東京すし和食調理専門学校 の資料を手に入れよう!

東京すし和食調理専門学校から資料が届きます。
東京すし和食調理専門学校の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。