code-g8e747cb84_1920

プログラミングを学ぶなら?大卒資格も取れる通信制大学がおすすめ!

通信制大学ならプログラミング技術と大卒資格が両方手に入る!

IT化が進む世界で、プログラミングを学びたい方は増えていますよね。プログラミングスクールや専門学校など様々な選択肢がありますが、同時に大卒資格(学士)も取得できる通信制大学はご存じでしょうか?

立地的・時間的制約が少ないことから社会人や主婦を中心に人気を集める通信制大学には、プログラミングについて学べる理系の学校も存在します。

このページでは「プログラミングと通信制大学が需要を集めている理由」「通信制大学の学習方法」「学ぶメリット」「学校選びの注意点と選び方」をご紹介!

最後にプログラミングが学べるおすすめの通信制大学もご紹介しますので、再進学を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

プログラミングと通信制大学が需要を集めている理由

近年、プログラミング学習も通信制大学もそれぞれ需要が増え、人気を集めています。

IT化が進み、将来は多くの仕事がAIによりなくなるといわれています。しかしAIを開発するプログラミングを扱う職は変わらず重要視されることから、プログラミングに注目する人が一層増えているのです。
また、コロナ禍の影響で多くの業種が追い込まれる中IT系は成果を上げているほか、パソコンがあればリモートでも十分に働けるためプログラミングを学べば副業もできます。

一方、通信制大学は社会人の学び直しの場として人気です。学べるジャンルは幅広く、理系の通信制大学の場合ITや情報工学、プログラミングに建築・コンピューターサイエンスまで幅広く学べます。
自主メインで時間的制約が少ないので働きながら自分のペースで学べて、通学制の大学よりも費用が安いだけでなく大卒資格である学士も取得できるのが通信制大学が人気の理由です。

つまり、プログラミングについて学べる通信制大学に最終学歴が高卒・専門卒の方が入学した場合、プログラミングの知識や技術だけでなく学歴も大卒にアップグレードできます。専門学校やスクールでも学べますが、同時に大卒資格や関連する学問も幅広く学べて、さらに学費も抑えられるのは嬉しいポイントですよね。
code-g8e747cb84_1920

通信制の学びと特徴

通信制大学は文部科学省で認可された正規の大学教育で、テキストや配信された動画などのメディアを使用した自習と年に数回のスクーリングで単位を修得していきます。

毎日通学しなくていいこと、全国各地にスクーリング会場がある通信制大学が多いことから立地的な制約が少なく、どこに住んでいても好きな通信制大学へ在学できます。さらに、一切スクーリングなしで卒業できるプログラミングが学べる通信制大学もあるので、仕事の休みがとりにくい方も安心です。

学べる科目やプログラミング言語は通信制大学により様々。学校のHPや資料でどの通信制大学のどの学部で何が学べるかを調べ、ご自身に合う通信制大学を探してみてください。

通信教育で学ぶメリット

・プログラミングの専門スキルプラス大卒資格が得られる

通信制大学でプログラミングを学ぶ大きなメリットは、プログラミングのスキルに加え大卒資格を得られること。
専門学校やスクールでももちろんプログラミングを学べますが、卒業資格が大卒であれば応募できる求人の幅も広がります。
希望する企業の応募資格が大卒で、最終学歴が大卒でない場合には通信制大学が最適です。


・質問できる環境がある

独学でプログラミングを修得する方もいますが、独学の場合には分からないことがある時に質問ができませんよね。通信制大学はメールや郵便で質問ができるので安心して学べます。
さらに、動画で授業を配信するメディア授業がある場合には、テキストだけで学ぶのが苦手な人でも分かりやすくプログラミングを学べるのではないでしょうか。


・中には就職サポートが充実した通信制大学も

通信制大学は全国に生徒がいることから通学制の大学と比べ就職サポートが弱いというデメリットがあります。しかし、中には就職支援センターを持つ通信制大学や、運営元の会社にインターンできる通信制大学も。
また、IT業界で名の通った通信制大学も存在します。転職を有利に進めたい人にとっては大きなメリットになりますよね。
girl-3041375_1920 (1)

学校選びの注意点と選び方

・学びたいプログラミング言語はあるか

HTMLやCSS、python等、プログラミング言語といっても様々な種類があり、フロントエンジニアかシステムエンジニアかでも使う言語は異なります。
自分がどんなクリエイティブにどんなポジションで関わりたいかをはっきりさせ、学ぶべきプログラミング言語を定めてから通信制大学を選びましょう。
例えば、ゲーム業界でシステムを構築したい!という場合には、具体的にゲームのシステムにどんな言語を使われているのが多いのかを調べてみれば方向性が固まります。


・通信制大学は通学制の大学や専門学校と比べ卒業が難しい

通信制大学は基本的に自習がメインになり、モチベーションやスケジュールを自分で管理する必要があります。
ついだらけてしまい中退に…という悲劇を生まないよう気を付けましょう。
しかし、プログラミングを学びたいという気持ちがあれば、関心のある勉強ができるので苦にはなりにくい可能性も高いです。
計画を立てながらトライしてみてください。不安な場合には学習サポートが充実した通信制大学がおすすめです。

・サポートや履修システムは通信制大学ごとに様々

通信制大学ごとに就職サポートや学習サポートの充実度や、どこまでオンラインでできるかなどが異なります。
プログラミングが学べるIT情報系の学部がある通信制大学は、ネットで履修登録やレポート提出・質問ができる場合が多いですが、通信制大学の中にはすべて郵送で行う通信制大学も。
自身に合ったスタイルで学習できるかや、欲しいサポートがあるかは要チェックです。HPにも分かりやすく概要としてまとまっていますが、資料を取り寄せるとより詳細な内容が分かるのでおすすめです。


・スクーリングの日程や会場にも注目

通信制大学でプログラミングを学ぶ際、社会人にとってネックになるのがスクーリング。週末や連休など、社会人でも学びやすい時期に開催される場合が多いですが、場合によっては休みを取らなければならない可能性もあります。さらに、会場が近くにないと交通費や宿泊費が発生する場合も。

休みを取りにくい、遠方にしかスクーリング会場がないという方はプログラミングを学べるIT情報系の通信制大学の中でもスクーリングなしで卒業できる学校を選びましょう。コロナの影響により、オンライン授業のみで卒業できる通信制大学も増えつつありますので、確認してみてくださいね。

逆に、直接授業を受けたい方や、会場でプログラミングを学ぶ仲間と出会いたい方はスクーリングがある通信制大学がおすすめです。プログラミングを学ぶ仲間と出会うことで情報交換ができたり、励まし合ってモチベーションを保てたり…というメリットもあります。

学びたいプログラミング言語や自身に合ったサポートや学習スタイルに合わせ通信制大学を選ぶのがおすすめです!

おすすめの大学はこちら!

通信制大学はプログラミングの専門スキルプラス大卒資格も同時に得られるので、社会人のキャリアアップには持ってこいの環境です。
卒業後はIT系やゲーム系を始め、様々な業界で活躍が期待されるほか、もっと学びたい場合には大学院へ進む選択肢も。
理系の場合院卒も需要が高い傾向にありますので、極めたい方は挑戦してみてくださいね!

希望する通信制大学に学びたいプログラミング言語や自分に合った環境があるか確かめるには、学校案内ガイドで事前に確認がおすすめです。
学習スタイルや単位の修得方法から募集要項まで全てまとまっていますので、気になる通信制大学の資料を取り寄せると良いでしょう。

最後にプログラミングが学べるおすすめの通信制大学もご紹介します!「どんな通信制大学があるか分からない…」という方はあわせて参考にいてみてくださいね!

北海道情報大学


スクーリング会場:北海道・秋田・東京・新潟・愛知・大阪・広島・福岡・大分・鹿児島・沖縄・ネットスクーリング

特徴:情報マネジメント学部では、プログラミングの専門技術はもちろん、必修科目がないので興味のある内容について幅広く学べます。

サイバー大学


スクーリング会場:卒業まで一切通学不要

特徴:IT総合学科ではITとビジネスについて実践的にバランスよく学べます。

帝京大学


スクーリング会場:栃木・東京・新潟・メディア授業

特徴:理工学部情報科学科ではプログラミングなどの情報技術(IT)について学べます。e-ラーニングも理解度に合わせて選択でき安心です。

東京通信大学

スクーリング会場:一部の資格をする場合を除き通学不要

特徴:情報マネジメント学部では「IT情報システムコース」「マネジメントコース」「データサイエンス・社会調査士コース」に分かれており、プログラミングや専門知識について学べます。

この記事を書いた人

なるには進路相談室スタッフ

なるには進学サイトでは皆さんの進路相談にお答えしています。
2017年10月よりLINEを通じた進路相談を開始し、2021年8月にはLINEの友だち登録数は4,000人を突破。
通信制大学や専門学校の質問もお気軽ご質問ください!

【進路相談】進路の神様を友達登録して話しかけてみてください!