図書館で勉強する 女子大生

通信制大学は「学歴にならない」って本当?大卒にならないの?

通信制大学は学歴にならないのか?

通信制大学に進学しても、学歴にならないという噂があります。「大学という名はついているけれど、通信制って付いてるし、学歴にはならないのでは・・・?」と思われる方もいるようです。

本当に学歴にならないのでしょうか?「通信制大学は学歴は学歴にならないのか」

「就職の時にはどのように学歴に書いた方が良いのか」

「どのような人が通信制大学に向いているのか」を、進路アドバイザーのナガサキがお答えしていきます!

きちんと学歴になる!

結論から言うと、通信制大学は法律で定められた正式な学校であるので、きちんと学歴になります!

1947年に学校教育法によって制度化され、1950年には世紀の大学教育課程として文部科学省の認可になりました。

2019年現在では、44大学、11短期大学、27大学院が通信制大学を設置されており、全国で約24万人の学生がいます。

通信制大学には学ぶ目的や動機、入学資格などによって、「正課生」「聴講生」「科目別履修生」「特修生」の4つの受講種類があります。(呼び方は大学によって異なります。)

その中で「正科生(正規の過程)」を選択し、卒業ができれば学部に合わせた大卒資格(学士)を取得することが可能です。ですから就職時の学歴として活用することができます。

図書館で勉強する 女子大生

就職のときはどうしたら良いの?

学歴は大卒になるとわかったところで、履歴書にはどのように書けば良いのでしょうか?

サイバー大学や東京通信大学など、通信課程しか設置していない大学であれば学校名を書くだけで通信制大学だとわかると思います。しかし法政大学や日本大学など通学過程もある場合にはどうすれば良いでしょうか?

履歴書に書かなくても良いという意見もありますが、通信制大学だとわかるように書いておいた方がベターです。通信制であることを履歴書で隠していたとしても、大学でどのようなことを質問された時にバレるでしょうし、嘘がバレたら不利になるでしょう。嘘をついて採用面接の時に迫力がなくなるよりも、正々堂々と通信制大学について話した方が魅力的です。

履歴書への書き方は、

「◯◯大学△△学部(通信課程) 入学」
「◯◯大学△△学部(通信教育部) 卒業」

など括弧書きで明記しておくと良いです。

 

通信制大学に進学するメリットがある人とは?

通信制大学の学歴を就職時に活用出来るとわかったところで、どのような方が通信制大学進学にメリットがあるのでしょうか?


1)学歴にコンプレックスがある人

最終学歴が中卒の人や高卒の人、過去に中退した経験があり、学歴にコンプレックスを持っている人は通信制大学を検討してみてください。

一度大学を目指してみることで、学歴が自分にとって必要なことなのか、必要ではないことなのかを考えるきっかけになるでしょう。

ただし通信制大学は入学よりも卒業が難しいため、卒業率が低いという特徴があるので、注意してください。


2)国家資格取得のために大卒資格が必要な人

教員免許や保育士など、国家資格の中には大卒資格が必要な場合があります。社会人になってから国家資格に挑戦したい人は通信制大学を検討してみてください。

大卒資格がない場合でも、大卒資格と国家資格の受験資格を同時に目指せるコースがあります。

3)高卒・専門卒よりも就職時の可能性を広げたい人

高卒・専門卒で就職した人は、転職などのタイミングで通信制大学を検討してみてください。

最終学歴が大卒であることで、今まで以上に就職の選択肢が広がるでしょう。仕事をしながらでも通える通信制大学のメリットを活かしながら、新しいキャリアステップを考えてはいかがでしょうか。

 

大卒の学歴にならないわけではない!取りたい人は選択肢のひとつに!

いかがでしょうか。

通信制大学は通学制の大学と同様に正式な教育機関ですから、きちんと学歴になります。

大卒の学歴を目指す人は、選択肢の一つとして、通信制大学を検討してみてはいかがでしょうか。

 

(文:進路アドバイザー ナガサキ)