beach-gade2c9d8b_1920

ウェディングプランナーになるには?仕事内容や適性なり方を解説!

ウェディングプランナーになるにはどうすればいいの?

ウェディングプランナーは、新郎新婦にヒアリングを行い、それをもとに事前準備や結婚式当日までをトータルにサポートするのが仕事です。

新郎新婦やご家族から感謝されやりがいも多いことから人気の仕事となっています。

ウェディングプランナーになるには必ず必要な資格はありませんが、取っておいた方が良い資格があるほか、専門学校や大学で学んでから業界を目指す人が多いです。

この記事では「ウェディングプランナーの仕事内容や就職先」「ウェディングプランナーになるにはどんなルートがあるのか」「なるには持っていると有利な資格」を解説します!

さらに、最後にウエディングプランナーになるにはおすすめの専門学校もご紹介しますので、悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

仕事内容と就職先

ウェディングプランナー(ブライダルコーディネーター)は営業やヒアリングからプランの提案、必要なものの発注管理やスケジュールの調整、当日のサポートまでを行います。

中には「労働時間や仕事内容が給料に見合わない…」という方もいらっしゃいますが、新郎新婦やご家族の気持ちに沿って夢を実現するやりがいのあるお仕事です。

業務内容は「新規営業」「打合せ」「調整・発注・管理」「運営」など多岐に渡りますが、就職先によっては役割を分割して複数のウェディングプランナーで一つの結婚式を担当する場合もあります。希望に応じて仕事内容を確認してから求人に応募しましょう。

ウェディングプランナーの就職先は結婚式場やホテル、結婚式のプランニングを行う会社の3つに分けられます。
しかし、最近は結婚式の多様化も進み、食を重視した小規模な挙式も増えつつあることから、中にはレストランに就職するウェディングプランナーのもいるようです。

自分がなりたいウェディングプランナーになるには、どこへ就職すれば良いのかを考え、どう目指すかを考えると理想に近づきやすくなります。

向ている人の特徴

・コミュニケーション力

ウェディングプランナーは営業や打ち合わせを始め、顧客やスタッフ・ブーケの発注先や料理を担当するレストランなど、多くの人と関わります。
中でも新郎新婦から結婚式への様々な要望をヒアリングする際には、場を和ませつつ的確に相手の意見を聞き取るコミュニケーション能力が求められます。


・発想力と提案力

1つとして同じ式はありません。さらに近年は多様化が進み、様々な結婚式のプランをウェディングプランナーは考える必要があります。
満足度の高い式を実現できるウェディングプランナーになるには、柔軟な発想力と予算内で納める提案力が不可欠です。


・人を喜ばせるのが好き

ウェディングプランナーはとにかく相手のためを考えられる人に向いています。
新郎新婦との打ち合わせで土日に仕事をすることが多かったり、早朝や深夜に連絡対応が入る場合も。人のために尽くせたり、人を喜ばせることにやりがいを見いだせたりする人こそ、もっともウェディングプランナーになるには向いています。


・几帳面

発注や管理、スタッフへの指示や連絡など、細かなタスクもたくさん。
さらに、結婚式は多くの場合、新郎新婦にとって一度きりの思い出となるため失敗が許されません。
何度も確認しながら丁寧に仕事を進められる人もウェディングプランナーになるには向いているでしょう。

beach-gade2c9d8b_1920

なるには3通りの方法

ウェディングプランナーになるには特に必須とされる学歴はありません。
高卒でも目覚めますが、接客や営業未経験からウェディングプランナーになるにはウエディング・ブライダル業界のに関連する幅広い知識や技術を身につけておいた方が良いでしょう。


・専門学校でウェディングプランナーを目指す

ウェディングプランナーになるには、専門学校という選択肢があります。

美容系の専門学校や観光系の専門学校にはウェディングプランナーを目指すコースや学科がある場合が多く、卒業すれば現場の即戦力となれるでしょう。

実習の環境が充実していることで、マナーだけでなく小物やドレスの取り扱い、接客まで幅広く実践的に学べます。
カリキュラムに資格取得のサポートが組み込まれている場合がほとんどなので、実力あるウェディングプランナーになるにはおすすめです。

さらに、業界とのパイプもあるため、就職活動の際には手厚いサポートも。

デメリットとして、ブライダル業界以外に就職したい場合は難しくなってしまうことが挙げられますが、ウェディングプランナー以外のブライダル関連職になるには問題ありません。
他の業界も同時に目指したい場合は別の選択肢もよいですが、ウェディングプランナーをはじめとした関連職になるには最適の環境といえます。


・大学でウェディングプランナーを目指す

ウェディングプランナーになるには大学の観光学部や経営学部で学んで目指す選択肢もあります。
ウエディング・ブライダル業界の基礎知識を学びながら、一般教養など個人の興味に沿って幅広く学べるのが大学の魅力。
さらに近年、大手式場や有名ホテルは求人の募集条件が大卒以上の場合もあります。必須の資格や学歴不問の場合が多いですが、特定のホテルや式場のウェディングプランナーになるには大学を卒業しておく必要があります。

ただし、大学も就職サポートはあるものの全員がウエディング・ブライダル業界を目指すわけではないので、専門学校と比較すれば業界とのつながりは薄くなります。
ウエディング・ブライダル業界以外も視野に入れつつ学びたい方にとって大学は最適な環境ですが、ウェディングプランナーだけになるには積極的に資格取得や就職活動に取り組む姿勢が大切です。

・スクールでウェディングプランナーを目指す

短期間で費用を抑えてウェディングプランナーになるには、スクールがおすすめ。
スクールは約3カ月から半年でウエディング・ブライダル業界の基礎について学べます。
しかし、座学が中心となり実習はほぼない場合が多いです。
また、専門学校と違い就職先の斡旋もないため、1人で就活するのが不安な場合には注意しましょう。

ウェディングプランナーの求人では「未経験歓迎」の記載がある場合もありますが、これは接客業や営業経験のある社会人が転職する場合に限られることもしばしば。
ウエディングプランナーに憧れる中学生・高校生や、接客や営業を伴わない業種しか経験がないところからウェディングプランナーになるには、まずはいずれかの学校できちんと学ぶのをお勧めします。

また、学校在学中にウエディング・ブライダル業界でアルバイトやインターンを経験していると、業界の話を聞けたり就職のコネができたりします。
人気の職であるウェディングプランナーになるには、学生時代から準備を進めておくと安心です。

持っていると有利な資格

ウェディングプランナーになるには必須の資格や免許はありません。
しかし、資格は知識や技術があることを証明します。ウェディングプランナーは人気ですので、有利に就活を進めるためにはウエディング・ブライダル業界で役立つ資格を取得しておいた方が良いでしょう。

おすすめの資格は「ブライダルコーディネート技能検定」「アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定」「IWPAウエディングプランナー英国資格」です。

・ブライダルコーディネート技能検定

顧客に合ったサービスを提供するウエディングの総合的なエキスパートであることを示せる国家検定。2018年に新設されました。
ウエディング・ブライダル業界で活躍するウェディングプランナーになるには、持っていれば高い評価につながること間違いなしの資格です。


・アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)

国の業界検定スタートアップ支援事業により、近々国家資格になるのがアシスタント・ブライダル・コーディネーター検定。
国家資格は一定の地位を保証してくれるものですので、ウェディングプランナーになるには持っておきたい資格の1つです。


・IWPAウエディングプランナー英国資格

IWPAウエディングプランナー英国資格は、英国国家認定資格の内容に日本のウエディングで求められる知見を加えた資格。
日本のウエディングは欧米の式から大きな影響を受けているため、取得していると提案の際に役立ちます!

ウェディングプランナーを目指すなら専門学校がおすすめ!

ウェディングプランナーになるには、実践的な学びができる専門学校がおすすめです!

ネットで検索すると多くのウェディングプランナーを目指せる専門学校や口コミが出てきますが、人によりどの専門学校があっているかは様々です。
取りたい資格や、将来就職したい場所に合わせ、自分がなりたいウェディングプランナーになるにはどの専門学校が良いかを考えてみてくださいね。

最後にウェディングプランナーになるにはおすすめの専門学校をご紹介します!
気になる学校の資料を確認したりオープンキャンパスへ参加したりしてどこが自分に合っているかを確認してみてくださいね。

JTBトラベル&ホテルカレッジ

所在地:東京

特徴:観光系からウェディングプランナーになるにはおすすめの専門学校。大学編入もできます。

東京ホテル・トラベル学院専門学校

所在地:東京

特徴:ウェディングプランナーになるにはホテル・ウエディング実習や、一人一人のサポートが充実した専門学校。

東京ウェディング&ブライダル専門学校

所在地:東京

特徴:ウエディング・ブライダルに特化した専門学校。複数のコースや検定・就職サポートでウェディングプランナーになるにはおすすめです。

トライデント外国語・ホテル・ブライダル専門学校

所在地:愛知

特徴:英語力のあるウェディングプランナーになるにはおすすめの専門学校。アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定の資格取得も目指せます。

ホスピタリティツーリズム専門学校

所在地:東京

特徴:観光系からウエディング業界を目指せる専門学校。就職サポートも充実

東京ビューティー&ブライダル専門学校

所在地:東京

特徴:美容系からウェディングプランナーになるにはおすすめの専門学校。関東・中部・東北・近畿などに姉妹校もあります!

ECCアーティスト美容専門学校

所在地:大阪

特徴:なりたい職業に特化したコースで学べる専門学校。接客英会話の授業もあるため、英語力のあるウェディングプランナーになるにはおすすめの専門学校です。

東京ベルエポック美容専門学校

所在地:東京

特徴:美容系からウエディング・ブライダル業界を目指せる専門学校。アソシエイトブライダルコーディネーター検定などの取得ができます。

この記事を書いた人

なるには進路相談室スタッフ

なるには進学サイトでは皆さんの進路相談にお答えしています。
2017年10月よりLINEを通じた進路相談を開始し、2021年8月にはLINEの友だち登録数は4,000人を突破。
通信制大学や専門学校の質問もお気軽ご質問ください!

【進路相談】進路の神様を友達登録して話しかけてみてください!