織田調理師専門学校

すべてを学ぶから、目指すべき“道”がみつかる

織田調理師専門学校の紹介

本校ではあえてコース分けをせず、全ての学生が西洋・日本・中国料理、デザートの各分野についてバランス良く技術を身につけます。応用力が養われ、就職分野の幅も広がります。
調理師科は昼間部1年で必要な調理技術と知識を身につけて国家資格を取得する、調理のプロへの最短コースです。
調理技術経営学科は1年次に身につけた技術と知識に加え、2年次には食品加工等や、将来の店舗経営を視野に入れた経営的知識や料飲サービス等のノウハウを身につけます。
調理製菓製パン科では調理技術に加えて2年次に製菓製パンの技術を深く学び、食のオールマイティーを目指します。
*全学科で調理師免許が取得できます。

織田調理師専門学校

織田調理師専門学校の特長

大事なのは「料理が好き」の気持ち。料理をイチから教えます!
織田調理師専門学校 の特長 1

現場経験が長く経験豊富な講師が、包丁の持ち方、食材の選び方、さばき方から教えていくので、初心者でも大丈夫です。実習はまず先生の手本(デモンストレーション)を見ることから始まります。プロのテクニックを間近で見ることができる貴重な機会です。実習は1班4人の少人数で行われるので、各自が全ての調理作業工程を実習できます。実習中は先生が巡回して直接指導。また、授業中の話の中には食材や料理のマメ知識が沢山盛り込まれていて興味津々です。

学生と夢を共有し、応援してくれる先生が就職活動を全面的にバックアップ
織田調理師専門学校 の特長 2

開校49年の歴史の中で卒業した多くの卒業生が、現在、国内外の専門店やホテルで活躍しています。
そんな先輩に憧れ、「一流の調理人になりたい」「いつかは自分もオーナーシェフに」という学生も多いです。そんな学生の夢を応援してくれる先生は、就活においても親身で的確なアドバイスをしてくれる強い味方です。学生が希望の進路に進めるよう、プロの現場を体験できる職場研修を実施したり、先輩たちのアドバイスを受ける機会を設けたりなど、先生と学生がひとつになって進路を検討していきます。

厚生労働大臣認可校なので国家試験免除で調理師免許取得
織田調理師専門学校 の特長 3

調理師免許取得は調理師専門学校進学の上での大きな目的です。本校は厚生労働大臣認可校なので、所定の単位を修得して卒業すれば申請により調理師免許を取得することができます。
ただ、勘違いしないで欲しいのは「資格」はあくまでも目安だということ。調理師の価値はあくまでも「実力」です。
本校では「とことん技術力・実践力」をコンセプトに、高い実践力と技術力を兼ね備えた「調理のプロ」を育成しています。

学部・学科・コース

■調理技術経営学科(40名)
期間:2年制(昼)
学費:138万8000円(初年度納入金)

■調理製菓製パン科(30名)
期間:2年制(昼)
学費:138万8000円(初年度納入金)

■調理師科(60名)
期間:1年制(昼)
学費:135万8000円(初年度納入金)

*平成29年度生学費
*学費には別途用具購入費:約10万円~15万円が必要です

目指せる職業

調理師
料理人(シェフ・コック・板前)
ホテルレストランスタッフ
すし職人
パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)
洋菓子職人(パティシエ)
集団給食業務スタッフ

取得できる(目指せる)資格

調理師(国)
専門調理師(国)
調理師養成施設助手
食品技術管理専門士
食品衛生責任者
レストランサービス技能検定

卒業後の主な進路/進学先

ANAインターコンチネンタル
赤坂 維新號
文商事
大志満
オリエンタルホテル
カーディナル
木乃婦
銀座 アスター食品
銀座 久兵衛
銀座レカン
グランドハイアット東京
車屋
つばめグリル
帝国ホテル
東京女子医科大学
なだ万
パレスホテル
日比谷 松本桜
ヒルトン東京
プリンスホテル

LEOC
WDI JAPAN

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

■学費減免制度
無し

アクセス

学校名
織田調理師専門学校
住所
〒164-0001
東京都中野区中野5-30-6 ※織田学園第5校舎・第6校舎が調理師専門学校です。
電話番号
03-3228-2111
最寄り駅
JR中央線、JR総武線、東京メトロ東西線「中野駅」より徒歩3分