織田製菓専門学校

第一線で活躍する現役パティシエから「今」の技術を学ぼう!

織田製菓専門学校の紹介

現場で活躍中の現役パティシエやパン職人が講師として実習を指導します。なので、常に「今」の技術や現場で活きるノウハウを学ぶことができます。また、実際の現場の話を間近で聞くことで、将来の就職への道しるべともなります。講師の先生のお店に就職が決まるケースも多々。
学べるコースは、洋菓子製造技術だけでなく経営に関する知識までも身につけたい人向けの【コンフェクション2年制コース】、短期間で確かな製菓技術を身につける【コンフェクション1年制コース】、お菓子もパンも学びたい人向けの【ベーカリー&スイーツコース】と、それぞれの希望にあった3コースを用意しています。
充実設備の新校舎で思う存分腕を磨いて下さい!

織田製菓専門学校

織田製菓専門学校の特徴

現場で活躍中のパティシエから学ぶ知識と技術、そして「心」
織田製菓専門学校 の特徴 1

一流ホテルのパティシエや有名店のオーナーシェフ、ブーランジェが製菓・製パン実習を担当。第一線で長年活躍している現役プロによる実践的実習により、現場についての情報や知識、考え方、現場で働くための生きた技術が自然に身についていきます。
教科書通りの手順ではなく、実際の現場での仕事の進め方を踏まえた実務レベルの製菓・製パン技術を習得できるのは、現場直結の講師陣ならではのことです。
就職に際しては「現場で求める人材」を直接知ることが出来て有利な環境でもあります。

ケーキショップ「パティスリー・オダ」で実践的な店舗運営のノウハウを学ぶ
織田製菓専門学校 の特徴 2

2年制コースの2年生は校舎併設のケーキショップでの製造販売実習に取り組みます。毎週1回一般のお客様向けに営業するパティスリーは、毎回多くのお客様で行列ができる人気店。多くのメディアでも紹介され、地域の有名店として賑わっています。
定番スイーツの他、季節に応じた限定メニューの開発や大量生産、接客販売から売上管理まで、店舗運営の全てを一貫して体験的に学ぶことができるこの実習は、本校の大きな特徴となっています。通常授業で習う接客術やラッピング等を実際のお客様を相手に行う貴重な機会です。

お菓子作りで大切な基礎をじっくり身につける。就職活動も全面的に応援!
織田製菓専門学校 の特徴 3

従来のケーキ店からカフェへと活躍の場が広がり、将来の仕事としての人気が高い製菓業界。本校では定期的に到達テストを行い、一人一人の到達度をチェックするなど、基本から確実に指導しています。卒業後は身につけた技術をいかせる仕事につけるよう、就職活動を全面的にバックアップ。ホテル、ケーキ・パン店、カフェなど、希望に合わせた一般常識問題対策や面接練習を実施。製菓職人だけにとどまらず、コーディネーターやインストラクター、店舗経営など、多彩な道がひらけます。

学部・学科・コース

【製菓学科】
■コンフェクション2年制コース(80名)
期間:2年制(昼間部)
学費:168万円(別途用具購入費が必要)

■コンフェクション1年制コース(40名)
期間:1年制(昼間部)
学費:148万円(別途用具購入費が必要)

■ベーカリー&スイーツコース(40名)
期間:1年制(昼間部)
学費:148万円(別途用具購入費が必要)

*平成29年度生学費
*用具購入費は約9万円
*2年制コースにはヨーロッパ研修旅行の基本料金が含まれています(燃油、オプショナル等別途)。

目指せる職業

パティシエ
ブーランジェ
ショコラティエ
ヴァンドゥーズ

取得できる(目指せる)資格

食品衛生責任者資格取得(卒業時)
製菓衛生師受験資格取得(実務経験2年)

卒業後の主な進路/進学先

アルプス洋菓子店、小田急リゾーツ、季の葩、こけし屋、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、新宿高野、帝国ホテル、トリアノン洋菓子店、ブールミッシュ、ホテル日航東京 ほか

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

アクセス

学校名
織田製菓専門学校
住所
〒164-0001
東京都中野区中野5-15-6 ※織田学園第1校舎・第2校舎が織田製菓専門学校です。
電話番号
03-3228-2111
最寄り駅
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩5分