通信制大学はスクーリングなしで卒業できる?!最適な通大をご紹介!

スクーリングなしで通信制大学は卒業できるのか?

通信制大学は「通信」という名前ではあるものの、「スクーリング期間」と呼ばれる「大学へ通学して直接授業を受講する期間」が定められています。そして卒業するためには、スクーリングで単位を取らなくては行けない場合が多くあります。

しかし通信制大学を検討している方の中にはスクーリングが出来ない、もしくはスクーリングをする余裕がないという方もいるのではないでしょうか。大学に直接行かなくても卒業出来るのであれば、嬉しいですよね!

進路相談の中にも「スクーリングをしないで卒業したい」という話をよく受けるので、調べたところ、スクーリングなしで卒業出来る通信制大学はあることがわかりました。

そこで今回は、スクーリングなしで通える通信制大学のメリットとデメリットを確認した上で、スクーリングなしで通える通信制大学を一緒に見ていきたいと思います!

af9960012044

通学がないメリットとデメリット

それではまずスクーリングがないことのメリットから見ていきましょう。メリットは以下のようなことがあります。

メリット

・自宅がどこにあっても大学に通うことができる。
・宿泊費や交通費など、スクーリングに必要な費用がかからないため、全体的に安く抑えられる。
・どこでも勉強ができる(インターネット環境は必要な場合が多い)。
・留学をしていて日本にいない人、身体的な理由などで通学が困難な人でも大学卒業が可能

自宅で全てが完結する分、時間的にも費用的にもメリットを感じることが多いようです。特に物理的に通学が困難な方にとってメリットは大きいです。

デメリット

・自分の勉強進度がわかりにくい。
・勉強の相談をできる友人が作りにくい。
・スクーリングがある場合に比べて単位が厳しい。
・社会福祉士や精神保健福祉士などの国家資格を目指せない。

通信制大学に通っている人が、途中で挫折する理由として「勉強のモチベーションが下がる」「相談をできる人がいなくて、勉強がわからなくなった」などがよくあげられます。これらの原因は、スクーリングの時に同じように勉強している人たちと会うことで、解消される場合も多くあるでしょう。しかしスクーリングがない場合には、解消される機会もないことになります。

またスクーリングがある場合に比べて、試験は全て点数に足りているかどうかだけで見られるため単位の取得が厳しくなる傾向にあります。

その他、社会福祉士や精神保健福祉士や教員免許などの国家資格の取得を目指す場合には資格取得の条件として施設実習や教育実習が必須のため、スクーリングのみが不可になっています。

スクーリングがないことのメリット・デメリットを見てきました。「とにかく大学卒業資格を取りたい」「周囲に流されず、自分の力で頑張れる」という人にとっては、スクーリングなしであることのメリットは大きいのではないでしょうか。

 

スクーリングなしの通信制大学一覧

さてここで「スクーリングなし」の通信制大学を一覧でご紹介します。スクーリングなしには、(1)授業も試験もスクーリングなし(2)条件によってスクーリングなし、の2種類があるので注意してください。

(1)授業も試験もスクーリングなしの通信制大学

・サイバー大学 IT総合学部
学習や試験など、全てがインターネットで完結するため、スクーリングなしで卒業が可能です。ITの勉強をして、大学卒業資格を取りたい人にオススメの大学です。

・人間総合科学大学 通信教育課程 人間科学部
学習や試験など全てがインターネットで完結するため、スクーリングなしで卒業が可能です。人間の「こころ」と「からだ」を勉強したい人にオススメの大学です。

・武蔵野大学 通信教育課程 人間科学部 人間科学科 心理学専攻
心理学専攻大学3年次編入または大学4年次編入に限り、スクーリングなしで授業・試験も可能です。心理学の勉強したい人にとっては良い大学かもしれません。

・東京未来大学 通信教育課程
学習や試験など、全てがインターネットで完結するため、スクーリングなしで卒業が可能です。心理学や行動学のメカニズムなどを勉強したい人にオススメの大学です。

・八洲学園大学 生涯学習学部 生涯学習学科
必修科目がなく、約200科目の中から自分が学びたい目を選択して自由に学ぶことができます。障害等でスクーリングが困難な方も多く在籍しており、勉強のサポートだけでなく、資格試験のサポートなど学習内容は多岐に及んでいます。

・京都造形芸術大学 通信教育部 芸術教養学科
学習や試験など全てがインターネットで完結するため、スクーリングなしで卒業が可能です。芸術関連の勉強を始めたいと思っている社会人の方に人気の大学です。

・大手前大学 通信教育部 現代社会学部 現代社会学科
インターネット環境があれば、学習のすべてを完結することができます。全科目完全自由選択制なので、自分が興味のある科目のみを学んで卒業することが出来ます。ただ大卒資格を目指すだけではなく、公務員やクリエイター、心理学、日本語教師など、多岐に及ぶ専門分野が用意されています。

・東京通信大学 情報マネジメント学部 情報マネジメント学科
学習や試験など全てがインターネットで完結するため、スクーリングなしで卒業が可能です。ITを学ぶ学部の他に、福祉について学ぶコースもあります。

(2)条件によってスクーリングなしの通信制大学

・産業能率大学 通信教育課程 情報マネジメント学部
産業能率大学は「3年次編入」をすることで、スクーリングなしで卒業が可能になります。短大・専門学校を卒業した人や、大学を途中で中退した人などで、経営学を学んで大学資格を目指す人にオススメの大学です。

・近畿大学 通信教育部 法学部 法律学科
スクーリング単位にあたる「メディア授業」(eラーニング)を受講することで、スクーリングなしで卒業が可能になります。リーズナブルな学費で法学を学ぶことができます。

・北海道情報大学 通信教育部 経営情報学部
スクーリング単位にあたる「インターネットメディア授業」を受講することで、スクーリングなしで卒業が可能です。情報システムやネットワークなど、ITの中でもスペシャリストの領域を学ぶことができます。

漫画家になるには

通学なしでも大丈夫!自分に合った学び方を選ぼう

スクーリングなしで大学に通えるということは、時間や物理的な理由などで通学が困難な人にとって大変有意義な制度です。しかしスクーリングがある通信制大学に比べて、単位取得や卒業までが大変であることも事実です。

安易に通学がない方がラクだ、と考えるのではなく、スクーリングなしの方が明確に良いという場合のみ、スクーリングなしの通信制大学に通うことが良いのかもしれません。

卒業しやすい大学や卒業率が高い大学かどうかよりも、自分にとって卒業ができる学習環境かどうかが重要です。

スクーリングあり・なしも考えた上で、自分に合った通信制大学を選べると良いですね!