PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V1

フリースクールとサポート校の違いは?

通信制高校、フリースクール、サポート校

 通信制の高校を調べていると「フリースクール」や「サポート校」という単語をよく見かけるのではないでしょうか。これらは通信制高校と混同されやすいものですが、実際は違うものです。
 通信制高校は3年間在籍し卒業することで高等学校卒業資格を得られますが、フリースクールやサポート校は仮に3年間在籍しても高等学校の卒業資格を得ることはできません。

 ※「通信制高校」と「フリースクール、サポート校」との違いは詳しくは、「通信制高校とは」をご覧頂けると幸いです。

フリースクールとサポート校の違いは?

 今回は、フリースクールとサポート校の違いをご紹介いたします。フリースクールもサポート校もそれぞれ特徴と役割を持っております。それらを知ることで、より有効に活用できます。
 
a1640_000210
 
~フリースクールとは~
 フリースクールは、「様々な理由で一般的な高等学校に行けない、もしくは行きたくない子どもたちのための学校」です。教育も目的の一つですが、「そこに通う子供たちの居場所」のような役割が強いです。
 多くの場合、個人やNPO法人、ボランティア団体などが運営しています。不登校や引きこもり、発達障害の方、より主体性を持って学校生活を送りたい方、など様々な方が通っています。
 フリースクールは学校教育法により定められた高等学校ではありません。ただし、別で在籍している学校によっては、フリースクールに通う事が在籍している学校の出席として扱われることもあるようです。例えば、通う予定のフリースクールが近辺の小・中学校と協力しており、フリースクールへの登校がその学校の出席として扱われるケースが少なくないようです。ただし高等学校の場合は、フリースクールが民間運営ということで、フリースクールへの通学を高等学校での出席扱いにはしないケースがほとんどです。フリースクールを利用している学生の多くが小中学生であるのは、ここが理由かもしれません。もし現在の小・中・高等学校からフリースクールへの通学をお考えでしたら、この部分を一度現在の在籍校に尋ねてみると良いでしょう。
 また、フリースクールの「運営方針や教育理念、規則、かかる費用」なども学校によって様々です。共通しているのは、「通う子供たちの主体性を尊重して運営されている」点です。極力子どもたちが通いやすいよう、学びやすいよう、配慮されて運営されています。

~サポート校とは~
 サポート校とは、「通信制高校に通っている方や独学で高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す方を主に学習面でサポートするための学校」です。学習センター、高等学校通信教育と呼ぶこともあるようです。おおざっぱにいうと、フリースクールは「居場所」、サポート校は「学習塾」のようなイメージでしょうか。
 サポート校もフリースクール同様、民間の教育機関であり、三年間在籍しても高等学校卒業資格を得ることはできません。通信制高校で高等学校卒業資格を確実に取得するために通う学校です。自学自習が基本となる通信制高校を3年間で卒業できる方の割合は、通学制の高校を3年間で卒業できる方の割合に比べると高くありません。そのような状況で、サポート校には大きな意義があります。
 20年程前まではサポート校は1校もありませんでしたが、現在ではどんどん増えております。実際に通うサポート校を選ぶ際はいろいろと迷ってしまうかと思いますが、その際は下記の点で判断してみるのも良いでしょう。

〇カリキュラム
 多くのサポート校は独自のカリキュラムを組んでいます。勉強のサポートだけでなく、芸術やスポーツなど、個性を伸ばすためのカリキュラムが組まれていることも多いです。
 また、コース制を採用している学校がほとんどなので、どのようなコースで運営されているのかも見ておくと良いでしょう。
〇雰囲気
 通う方によっては一番重要かもしれません。サポート校での生活スタイルは様々です。一般的な高等学校のようにクラスがあるサポート校や、個人重視の大学に近いスタイルのサポート校もあります。
 実際の雰囲気は、授業時間や休憩時間などに見学に行くなどして、是非実際に体感してみてください。
〇進路指導の充実度
 高等学校卒業資格を取得した後の進路選びに際し、どれだけ充実した進路サポートを受けられるかも見ておくと良いでしょう。規模が大きければ、大学・短大・専門学校などの学校指定推薦枠を持っていることもあります。
〇心理ケアの充実度
 こちらも通う方によってはとても重要な要素です。心理ケアは基本的にどのサポート校でも充実していますが、具体的にどのような形かは事前にしっかりと確認しておきましょう。
 保健の先生やカウンセリング専門の先生が校内にいらっしゃることもあれば、外部のカウンセリング機関や医療機関と提携して心理ケアを提供している場合もあります。

 以上、今回は主にフリースクールとサポート校の違いや、それに付随して通う学校を選ぶ際のポイントについてもご案内致しました。色々と調べてみて、気になる学校がございましたら是非パンフレット請求や直接学校に訪問するなどしてみてください!
 
通信制高校を探す