麻布大学

地球共生系に向き合うプロフェッショナルになる

麻布大学の紹介

麻布大学の獣医学部は1890年にはじまり、牛や馬などの産業動物、犬や猫などの伴侶動物、野生動物など、生命に向き合い、人と動物のより良い関係づくりを考えてきました。そして、生命・環境科学部は、1978年に全国に先駆けて「環境」を掲げた学部として誕生。人々の健康的な生活を支える「医療」「食」「環境」の視点から、地球に育まれるすべての生命の共生に向き合うスペシャリストを育成します。
麻布大学は、地球上のすべての生物がリンクして存在し、調和する「人と動物と環境の共生」をめざしています。

麻布大学

麻布大学の特長

獣医学部棟と獣医臨床センター(附属動物病院)
麻布大学 の特長 1

獣医学部棟は、最先端の獣医療に対応した設備が揃っており、高度な技術に触れながら研究に取り組むことができます。また、隣接する獣医臨床センター(附属動物病院)は、豊富な臨床データと最先端の医療機器を備えており、年間2万例の診察(2次診療のみ)を行うと同時に、教育病院として、まだ学生の臨床教育の実施施設として機能しています。

専門的な学びに取り組む研究室は少人数制で、教員や先輩との距離の近さが魅力
麻布大学 の特長 2

獣医学科と臨床検査技術学科は、各国家資格取得をめざし、獣医学科では5年次から、臨床検査技術学科では2年次後半から、国家資格対策に取り組んでいます。動物応用科学科では3年次以降、また食品生命科学科と環境科学科では3年次以降、コースにわかれてより専門的な分野へ学びを深めていきます。本学では、獣医学科26研究室、動物応用科学科10研究室、臨床検査技術学科8研究室、食品生命科学科7研究室、環境科学科11研究室があります。いずれも少人数制で、教員や先輩との距離が近いアットホームな雰囲気が魅力です。

一人ひとりを大切にした麻布らしいサポート体制
麻布大学 の特長 3

1年次からキャリアガイダンスを行い、各学科の専門性をどのように生かし、社会にどう貢献できるかといった「麻布大学らしいキャリア」の基本的な考え方から自己診断、ワークショップ、キャリア講座などあらゆる角度からキャリア形成を支援しています。また、専門教育に精通し就業経験も持つ「キャリア・就職相談員」が在籍し、学生の将来の進路相談に対応しています。

学部・学科・コース

■獣医学部(240名)
┣獣医学科(120名)
┃ 学費:247万9740円(初年度納入金)
┗動物応用化学科(120名)
 ┣動物生命科学コース
 ┗動物人間関係学コース
  学費:181万8660円(初年度納入金)

■生命・環境科学部(240名)
┣臨床検査技術学科(70名)
┃ 学費:177万6660円(初年度納入金)
┣食品生命科学科(70名)
┃┣食の安全コース
┃┗バイオの科学コース
┃ 学費:177万6660円(初年度納入金)
┗環境科学科(100名)
 ┣環境技術コース
 ┗環境と社会コース
  学費:142万6660円(初年度納入金)

目指せる職業

学科によって異なります。
詳しくはHPか大学案内をご覧下さい。

取得できる(目指せる)資格

学科によって異なります。
詳しくはHPか大学案内をご覧下さい。

卒業後の主な進路/進学先

学科によって異なります。
詳しくはHPか大学案内をご覧下さい。

アクセス

学校名
麻布大学
住所
〒252-5201
神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
電話番号
042-754-7111(代)
最寄り駅
JR横浜線「矢部駅」北口から徒歩4分