横浜薬科大学

専門知識を持つ心やさしい医療人の育成を目指して

区分
大学
所在地
神奈川 
分野
医療・健康・スポーツ

横浜薬科大学の紹介

次々と新薬が開発され、日進月歩の進化を遂げる医療・薬学分野。
中でも近年注目されているのは、患者一人ひとりの体質に適した“薬物治療の患者個別化”という考え方です。
同じ病気でも、薬の効果や副作用の強さは患者さんによって異なり、その全てに的確に対応できる薬剤師が、いま必要とされているのです。
本学では、学生一人ひとりの個性を伸ばし、患者さんの苦しみを理解できる“惻隠の心”と“心の温かさ”を持つ医療人育成を目指した教育を実践します。

横浜薬科大学

横浜薬科大学の特長

先生と学生との距離がとても近いので、より細やかなサポートを受けることができます!
横浜薬科大学 の特長 1

新入生に対し、薬学の基礎となる化学、生物、英語、数学の学力を強化する補習授業を行っています。また1~3年次には、欠点科目について夏期と冬期に集中講座を開き、苦手を克服していきます。1年次から計画的に基礎学力を身につけ、国家試験合格をめざすための、きめ細かいサポートを実施します。業界屈指の実績を持つ教授陣が揃っています。先生と学生との距離はとても近く、フレンドリー。気軽に話し合える関係なので、わからないことがあれば遠慮なく聞いてください。薬剤師を志す学生の努力には、教員一同サポートを惜しみません!

全国でも珍しい漢方薬学科、臨床薬学科、健康薬学科、及び研究者を育成する薬科学科(4年制)の4学科
横浜薬科大学 の特長 2

【6年制(漢方薬学科、臨床薬学科、健康薬学科)】
最先端の医療技術に対応した科目に加え、個の医療や予防医学に関わる教育プログラムが目白押し。また、薬学部では、それぞれ薬の本質と薬学の使命、医療人としての責任感と心構えなどを学びます。漢方薬学科では西洋医薬と漢方医薬の知識を兼ね備えた薬剤師を、臨床薬学科は医療の最前線で活躍する薬剤師を、健康薬学科はセルフメディケーションに寄与できる薬剤師をと、さまざまな薬剤師の育成に力を入れています。

【4年制(薬科学科)】
薬科学科は、医薬品の創製、、開発、生産、さらには健康食品、化粧品、環境や衛生分野などの薬学関連領域での教育・研究に従事する人材養成を目的としており、他の理系学部と同様に自然科学を学ぶことはもちろん、薬学としての特徴的科目を学べるカリキュラムとなっています。2016年4月には薬科学科に教職課程を設置。高校・中学校の理科教員への道も開かれました。

自然と調和した美しいキャンパスはのびのびと勉学に取り組める環境です
横浜薬科大学 の特長 3

講義棟、最新設備の研究実習棟のほか、授業で使う薬草植物を育てている薬草園、クリーンな状態で実験用動物を管理し、最先端の研究を実施する施設などが揃っています。また、勉強で疲れたときには、図書館棟の21階にある展望ラウンジで、壮大な眺めを満喫することも可能。その他、屋内テニスコートや、サークル活動や交流の場として人気のボウリング場などもあります。もう一つの魅力は横浜まで近く、ランドマークから夜景を眺めたり、少し贅沢なアフターキャンパスが楽しめます。

学部・学科・コース

■漢方薬学科(120名)
期間:6年
学費:30万円~210万円
※合格区分により異なります 

■臨床薬学科(160名)
期間:6年
学費:30万円~210万円
※合格区分により異なります

■健康薬学科(80名)
期間:6年
学費:30万円~210万円
※合格区分により異なります

■薬科学科(30名)
期間:4年
学費:90万円~180万円
※合格区分により異なります

目指せる職業

薬剤師※6年制学科
研究・技術者(製薬開発)
研究・技術者(食品系)
研究・技術者(バイオ)
医薬情報提供者(MR)
薬局経営者
麻薬取締官
学校教員
化学・化粧品系企業技術者
登録販売者・MR
中学校教諭(理科)※4年制学科
高等学校教諭(理科)※4年制学科

取得できる(目指せる)資格

薬剤師
登録販売者(医薬品)
食品衛生管理者
食品衛生監視員
作業環境測定士
弁理士
医薬部外品・化粧品・医療用具の製造所の責任技術者
大気第2種、水質第2種・3種公害防止管理者
毒物劇物取扱責任者
甲種危険物取扱者
麻薬管理者
労働衛生管理者
医療情報担当者
放射線取扱主任者
危険物取扱者
環境計量士
中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状

卒業後の主な進路/進学先

東京慈恵会医科大学附属柏病院
横浜市立みなと赤十字病院
藤沢市民病院
がん研有明病院
横須賀共済病院
横浜総合病院
菊名記念病院
海老名総合病院
新戸塚病院
亀田総合病院
大和成和病院
湯河原厚生年金病院
葉山ハートセンター
東京都済生会向島病院
山王病院
三郷中央総合病院
相澤病院
名古屋医療センター
岐阜県総合医療センター
国立病院機構まつもと医療センター
静岡済生会総合病院
藤枝市立総合病院
静岡徳洲会病院
東京腎泌尿器センター大和病院
佐原中央病院
社会保険中央総合病院
鵜飼リハビリテーション病院
(株)アインファーマシーズ
イオンリテール(株)
ウエルシア関東(株)
(株)エスシーグループ
(株)クリエイトエス・ディー
オリーブ薬局
(株)スマイルドラッグ
総合メディカル(株)
アステラス製薬(株)
日本イーライリリー(株)
(株)富士薬品
扶桑薬品工業(株)
航空自衛隊 薬剤師

寮・アパート情報

学生課では、指定学生寮、学生会館を含め各アパート資料の配付及び紹介をしています。
アパートは6万円~8万円程度です。
資料の請求は学生課までお願いします。(希望者のみ)

アクセス

学校名
横浜薬科大学
住所
〒245-0066
神奈川県横浜市戸塚区俣野町601
電話番号
045-859-1300
最寄り駅
JR「戸塚駅」よりバス20分
JR「大船駅」よりバス20分
小田急江ノ島線「湘南台駅」よりバス15分