専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)

2022年春、2学科「データサイエンス+AI学科」「IoT+AI学科」が加わります

専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)の紹介

これからのDX社会には、AIを活用した技術力×ビジネス力が不可欠。
今やビッグデータが当たり前の時代。その中心技術はAI+<データサイエンス / IoT>。
社会や環境の急速な変化に対応するには、AIを扱える技術力×ビジネス力が不可欠です。
2022年に誕生する<データサイエンス+AI科><IoT+AI科>では、第一線の企業とつくったカリキュラムで、ビジネスの現場で実際に使える技術を基礎から実践まで学びます。
さらに、企業や地域との連携授業でコミュニケーションスキルを高め、問題解決力・提案力など、ビジネスに必須の力が身につきます。

専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)

専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)の特長

データサイエンス+AI科について
専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科) の特長 1

AIの普及で今後ますます必要とされるデータサイエンティストになれる学科。近年、IoTデバイスの急速な普及などにより、収集されるデータは増え続けています。ビジネスの現場で、もはや当たり前となっているAI(人工知能)の活用を含め、データサイエンスを学び、ビッグデータから価値を創出するスキルを身につけます。

IoT+AI科について
専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科) の特長 2

“ものづくり”の最先端技術をとおし、社会・企業を豊かにするIoTエンジニアになれる学科。IoT(Internet of Things)とは、モノ(コンピュータ、機械など)にセンサーをつけ、センサーが取得した情報をネットワーク等を介し、可視化して問題解決に導くこと。より便利で安全な社会を実現するために、IoTデバイスの設計・開発など、ものづくりのノウハウを学びます。

他の専門学校・大学とここが違う!
専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科) の特長 3

~AIを活用した技術力とビジネス力が2年間でしっかり身につくカリキュラム~

実習数が多い
講義形式の授業だけでなく、実習が多いのが特長。学んだ技術がしっかり身につくから、即戦力として活躍できます。
スタディアワー
ビジネスの基本とも言われるPDCA。当校ならRJPなどのグループワークにより、自律的にサポート学習時間(スタディアワー)を得ることで、わからなかった部分を復習できます。

学部・学科・コース

■データサイエンス+AI科(40名)
期間 2年制
学費 132万円

■IoT+AI科(40名)
期間 2年制
学費 132万円

目指せる職業

情報通信・情報技術開発系企業のデータサイエンティスト
インターネットメディアやメーカーの統計分析・情報解析部門
経営コンサルティング・広告会社の統計分析部門

取得できる(目指せる)資格

「データサイエンス+AI科」
統計検定3級・2級/基本情報技術者/Oracleマスター(ブロンズ)/Tableau Desktop Specialist など
「IoT+AI科」
IoT検定/基本情報技術者/アジャイル検定 など

アクセス

学校名
専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)
住所
〒164-8787
東京都中野区東中野4-2-3
電話番号
03-3360-8881
最寄り駅
JR中央・総武線 「東中野駅」 東口下車 駅前
都営地下鉄大江戸線 「東中野駅」 A1出口下車 徒歩1分
東京メトロ東西線 「落合駅」 2b出口下車 徒歩8分
西武新宿線 「中井駅」 下車 徒歩13分

いますぐ 専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科) の資料を手に入れよう!

専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)から資料が届きます。
専門学校東京テクニカルカレッジ(新学科)の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。