講堂で勉強する女子大生

大学中退から専門学校に進学する方へ!成功する鍵と学校の選び方

大学中退から専門学校に再進学して成功するには?

大学に進学したものの、「思っていたのと違う」「やりたいことが出来ない」と思っている方の中には、「大学中退をして専門学校に進学しよう」と考えている方もいるのではないでしょうか。

進路相談をしていると「大学を辞めて専門学校に行って良かった!」という声も聞きますが、すべての人が大学中退から専門学校に進学して成功しているわけではありません。「子供が大学中退してから引きこもりやニートになってしまった」という親御さんの話もよく聞きます。

そこで今回はこれまでの進路相談の経験を踏まえ、「大学中退から専門学校に再進学をして成功する人」についてお伝えしていきたいと思います。
これから大学中退を検討している方の参考になれば幸いです!

「なぜ大学中退するのか」を説明できるか

専門学校へ進学をする場合もしない場合も、大学中退して良かったという人は、「なぜ大学中退する必要があるのか」を客観的に説明できます。
「大学がつまらないから」「専門学校の方が楽しそうだから」といったような安易な理由ではなく、大学中退しなくてはいけない理由を客観的に考えましょう。

大学は「大卒」という、新卒採用市場で幅広く役立つ学歴を手に入れることができます。せっかくお金を払って受験し、入学できたにもかかわらず、進路変更をするのはなぜか。
親御さんをはじめ周囲の方にきちんと説明できる人は、再進学をしても成功しやすいです。

逆に言うと、きちんと説明できない場合には、大学中退をする前に、大学にいながら良くなる方法はないかと考えた方が良いです。

専門学校に進学して成功する人の共通点

「専門学校に再進学して成功している」方の特徴は2点あります。

・やりたいことが専門学校に行かないと絶対にできないことである

専門学校は大学と異なり、専門的な職業訓練をする学校です。勉強といっても座学よりも実技が多く、就職に直結しやすい特徴があります。

例えば、美容師になりたい場合には美容師の国家資格が必要ですし、看護師になりたい場合には医療・看護系の学校で一定期間以上学ぶ必要があります。大学で4年間勉強していても制度上目指すことが出来ない職業に就きたい場合、専門学校に通う必要が出てきます。

また資格が必要ない場合、例えばデザイナーなどの技術職においても専門学校に進学することで就職しやすくなる場合があります。

特にデザイン系の場合には採用面接時に作品のポートフォリオを提出する場合があります。専門学校に通っていれば、授業の中で制作したものを使うことができます。

・迷いや後悔がない

専門学校に再進学したことを後悔したり、将来は大丈夫だろうかと迷うこともあると思いますが、成功していく人たちは迷いや後悔を口にすることはありません。「今までやりたくても出来なかった、目の前の勉強が楽しい」と、一生懸命取り組んでいる人が成功しているようです。

講堂で勉強する女子大生

再進学を成功させる学校の選び方

最後に、再進学を成功させるための学校の選び方について、3つのポイントをご紹介します。ただ人気の専門学校やおすすめされた専門学校を選ぶのではなく、自分に合った学校を選びましょう!

授業が大変

基本的に専門学校は大学に比べて空き時間が少ないカリキュラムです。その中でもさらに大変な時間割だったり、課題が多い専門学校の方が力はつきます。自分の力が確実に身に就く専門学校を選ぶようにしましょう。

毎年同じ企業への就職実績がある

学校によっては毎年同じ企業への就職実績がある場合、それは企業からその専門学校が信頼されている証にもなります。ただ有名な大手企業で毎年何千人、何万人と採用している企業よりも、採用数が限られている優良企業の方が、専門学校の実力を推し量る上で良いでしょう。

無理なく通える

大学中退して専門学校に進学をする場合、何より大切なことは「専門学校を中退しない」ということです。専門学校までも中退することがないように、学費面や立地などで無理がない学校を選びましょう。

専門学校によっては奨学金などのお金のサポートや、社会人入試などを用意している場合もあります。事前にオープンキャンパスに参加するなど、実際に専門学校に行って雰囲気をつかむことも大切です。

常に明るく前向きに

以上が「大学中退から専門学校に再進学をして成功する人」についてのお話です。
大切なことは退学を負い目に感じず、専門学校に再進学してやりたい仕事をやるんだ、という気概だと思います。
周囲と違う進路を歩むことで不安になることもあると思います。それでも自分の道を切り開いていくためには、良い専門学校との出会いも重要です。

専門学校の中には、大学中退者や社会人の再進学を応援している学校が多数あります。
これらの専門学校を参考に、自分の決めた道を信じて、常に明るく前向きに進んでくださいね!

470×200

この記事を書いた人

進路アドバイザー ナガサキ

なるには進学サイトにて進路相談を担当。

2017年10月よりLINEを通じた進路相談を開始し、2019年10月にはLINEの友だち登録数は2,000人を突破。

高校生から社会人、保護者まで、さまざまな人たちの相談に答え続けている。

進路アドバイザーナガサキに相談できるLINEはこちら