成蹊大学の紹介

成蹊大学は、1912年に教育者・中村春二によって創立された成蹊実務学校を源流とし、創立当初から承け継がれる「少人数による個性尊重の人間教育」の伝統は、現在においてもゼミや研究室、キャリアサポートにいたるまで活かされています。「就職に強い成蹊」と呼ばれる所以には、学生と教員との距離が近く、そのもとで育まれる個性や能力が社会に高く評価されていることが挙げられます。
また、文系・理系全ての学部の学生が東京・吉祥寺の緑豊かなキャンパスで4年間を過ごします。
双方向対話型で学ぶ高度な専門知識と、学部を越えて身につける幅広い教養。成蹊大学では、学生一人ひとりが成長していくための豊かな環境を整えています。

成蹊大学

成蹊大学の特徴

伝統の少人数教育によるゼミ。個性を伸ばし知性と教養を高める。
成蹊大学 の特徴 1

学園創立以来、深く根付いている「個性尊重の人間教育」。この精神を承け継ぐのが、ゼミ(演習)での学びです。ゼミは、様々な専門分野の教員のもと、10人から15人程度の学生が発表や議論を通して相互に学び合う、双方向対話型の授業です。経済学部・法学部・文学部では4年間を通してゼミに、理工学部では3年次後期から研究室に所属することができます。専門知識はもとより、問題発見・解決、主体的なコミュニケーション能力の育成を重視しています。

文系・理系の全学部の学生が学ぶワンキャンパス
成蹊大学 の特徴 2

成蹊大学は、緑豊かな東京・吉祥寺の地にあり、広さ約27万平方メートルの敷地内に文系・理系の全学部が設置されています。この豊かな自然に囲まれたキャンパスで4年間を過ごすことにより、学部を越えた交流や人間関係を幅広く築くことができます。また、野球場やラグビー場などのスポーツ施設もひとつのキャンパス内に整っているため、クラブや行事などの課外活動と学業を両立しやすことも大きな魅力。さらに全ての学部の学生が同じ授業を受ける「成蹊教養カリキュラム」では、専門の異なる学生同士が多様な意見を交し合うことができます。

個別相談を柱に、学生が納得のいく結果を出すまで強力サポート
成蹊大学 の特徴 3

成蹊大学は、伝統的に「就職に強い大学」といわれています。優れた就職実績を支えているのが、全学部の学生を対象に1年次から実施するキャリア教育と、学生一人ひとりの個性や適性に応じたきめ細かな就職支援です。キャリア支援センターでは、「全ての学生が自身の適性をいかし、なおかつ成長できる企業へ就職すること」を目標に、徹底して個別相談に応じ、学生の能力を確実に社会につないでいきます。

学部・学科・コース

■経済学部
・経済経営学科(2016年度募集人員 480名)
期間:4年制(昼)
学費:123万5000円(初年度納入金)

■法学部
・法律学科(2016年度募集人員 275名)
・政治学科(2016年度募集人員 155名)
期間:4年制(昼)
学費:123万5000円(初年度納入金)

■文学部
・英米文学科(2016年度募集人員 130名)
・日本文学科(2016年度募集人員 90名)
・国際文化学科(2016年度募集人員 110名)
・現代社会学科(2016年度募集人員 110名)
期間:4年制(昼)
学費:123万5000円(初年度納入金)

■理工学部
・物質生命理工学科(2016年度募集人員 130名)
・情報科学科(2016年度募集人員 130名)
・システムデザイン学科(2016年度募集人員 130名)
期間:4年制(昼)
学費:168万円(初年度納入金)

アクセス

学校名
成蹊大学
住所
〒180-8633
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
電話番号
0422-37-3533
最寄り駅
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線・京王井の頭線「吉祥寺駅」より徒歩15分
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線・京王井の頭線「吉祥寺駅」よりバス5分
西武新宿線「西武柳沢駅」よりバス15分