近畿大学通信教育部の紹介

「大学で学びたい」と願う一人でも多くの人に、質の高い学びを提供すること。

近畿大学通信教育部は、自ら苦学した経験をもつ創設者、世耕弘一先生の「学びたいものに学ばせたい」という理念に基づき、1957年に関西の大学通信教育の中でも草分け的な存在として誕生しました。50年以上にわたる歴史があり、これまで約4万5000名の卒業生を送り出し、現在、全国に約6000名の学生が在籍しています。

近畿大学通信教育部

近畿大学通信教育部の特長

「学びたい」と願う全ての人のための通信教育
近畿大学通信教育部 の特長 1

授業では、レポートと試験による学習(通信授業科目)と、短期集中のスクーリングやインターネットを活用した授業(面接授業科目)により、基本から実務的な学識までを養成します。
法学部(4年制)では、法学の基本知識はもちろん、法的思考能力や、ビジネスに役立つ「商法」や「会社法」、生活に関わりが深い「民法」など、仕事の実務や暮らしに結びつく法律もじっくり学ぶことができます。
短期大学部商経科(2年制)では、経営・経済・商業の基本から実務的な学識までを学べます。

多彩なスクーリングやメディア授業の開講で、社会人も学びやすい
近畿大学通信教育部 の特長 2

スクーリングは、講師に直接質問ができるほか、他の学生とのディスカッションや情報交換が可能です。日程もさまざまで、平日の夜間、土曜、日曜、夏季など、科目ごとに期間や時間帯が異なる日程を自由に組み合わせて受講ができます。
また、スクーリング受講が困難な場合は、いつでもどこでも学習可能なWebを用いたメディア授業を受けることで、スクーリングと同等の単位が取得可能です。

働きながらWebを使用したメディア授業の受講も可能
近畿大学通信教育部 の特長 3

科目等履修生として入学し、1年間で図書館司書資格の取得をめざします。自宅学習と週末や夏季に開講するスクーリングでの単位修得の他に、e-ラーニング(Web講義やWeb受験)を活用することで自宅学習のみでも資格取得が可能に!働きながら司書をめざす人に学び易い環境を整備し、図書館資料の扱い方や管理方法から社会の中での図書館のあり方などを総合的に学びます。実際に図書館において図書館司書の役割や業務を実践的に学ぶ「図書館実習」も選択科目として用意。他に学校図書館司書教諭コースもあります。

学部・学科・コース

【正科生】
■法学部法律学科
・年次履修コース
・自由履修コース
期間:4年制

■短期大学部商経科
・年次履修コース
・自由履修コース
期間:2年制

【科目等履修生】
・図書館司書コース
・学校図書館司書教諭コース

【特修生(大学入学資格認定コース)】
・一般コース
・科目別履修コース

学費:1年間の経費の目安(本校スクーリング受講の場合)
15万~17万円程度

目指せる職業

税理士
社会保険労務士
図書館司書

取得できる(目指せる)資格

図書館司書

アクセス

学校名
近畿大学通信教育部
住所
〒577-8502
大阪府大阪府東大阪市小若江3-4-1 近畿大学東大阪キャンパス 西門左手18号館
電話番号
06-6720-2222(入学相談専用)
最寄り駅
近鉄大阪線「長瀬駅」より徒歩10分
近鉄奈良線「八戸ノ里駅」より徒歩20分