インタビュー

サウンドプログラマー(株式会社バンダイナムコスタジオ) 佐々木 廣太郎さん ゲームカレッジ/プログラマー専攻(2017年3月卒業)
今後の目標は「挑戦」。学んだことをより良いゲームづくりに活かしたい。

 内定をいただいたきっかけは、自分の作品を多くの企業に見ていただける「ゲーム合宿」でした。ある企業の方から今の会社を紹介され、採用試験を受けたのです。ゲーム合宿の恩恵を最大限に享受した就職活動でした。
 入社1年目ですが、ランタイムからツールまで様々なことをやらせていただき、やりがいを感じています。自分が担当した部分が実際にプロジェクトに使われるとうれしいですし、様々な人と関わり合いながらゲームづくりができることがとても楽しいです。まだまだやりたいことがあるので、行動第一で挑戦していきたいです。行動から学んだことをアウトプットし、人々に満足していただけるゲームづくりに活かしていきます。

[プロフィール]ヒューマンアカデミーゲームカレッジを2017年3月に卒業後、同年4月に株式会社バンダイナムコスタジオへ入社。技術戦略部コアテクノロジー1課に配属され、内製サウンドライブラリやツールの制作、サポートなどの業務を担当している。
総合学園ヒューマンアカデミー京都校 インタビュー1

メイクアップアーティスト(ELGC株式会社 M・A・C事業部) 松本 歩美さん ヘアメイクカレッジ/ヘアメイクアーティスト専攻(2009年3月卒業)
夢を叶えた喜びと大好きなブランドの顔になることに、やりがいと責任を感じています。

 私にとって、M・A・Cは憧れのブランドでした。働いている方々も華やいで見え、当然、就職活動ではM・A・Cを志望しました。実際に入社すると、商品を全て覚えなくてはならず、しかも接客するにはメイクテストに合格しなければいけないなど、厳しいことがたくさんありました。プロとして当たり前のことですが、当時は華やかな雰囲気ばかりに目が行っていたように思います。
 ヘアメイクカレッジで学んだことは、メイクの仕事をするうえでとても役に立っています。プロ講師から教わったメイクテクニックは、業界で通用するレベルの高いものでした。「また来たい」と思っていただける顧客をいかに増やせるかが、今の私の目標です。

[プロフィール]ヒューマンアカデミーヘアメイクカレッジを2009年3月に卒業後、同年4月にELGC株式会社へ入社。コスメブランド『M・A・C』のメイクアップアーティストとして、店頭で様々なお客様を接客し、メイクのアドバイスや化粧品の販売などを行っている。
総合学園ヒューマンアカデミー京都校 インタビュー2

アクセス

学校名
総合学園ヒューマンアカデミー京都校
住所
〒600-8005
京都府京都市下京区四条通り柳馬場東入ル 立売東町12-1 6F
電話番号
0120-94-1010
最寄り駅
地下鉄「四条」駅、阪急「烏丸」駅、阪急「京都河原町」駅より徒歩8分
京阪「祇園四条」駅より徒歩8分

いますぐ 総合学園ヒューマンアカデミー京都校 の資料を手に入れよう!

総合学園ヒューマンアカデミー京都校から資料が届きます。
総合学園ヒューマンアカデミー京都校の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。