中部学院大学[通信教育部]

「顔の見える」通信教育を展開

区分
通信制大学
所在地
岐阜 

インタビュー

愛知県豊田市在住 A.U.さん(2015年3月卒業)
◆社会福祉の基本が身についた2年間
病院で医療ソーシャルワーカーとして仕事をしていた頃は、これまでの経験と医療制度の知識だけで相談業務にあたっていて、本当に適切な対応ができているのかどうか、疑問を持ちながらの業務でした。きちんとした社会福祉の知識と方向性の確認がしたい、という思いが強くなり、通信制で学べる福祉の大学を探しました。調べるうちに、スクーリングが多いので高い実践力が身につくという話しを聞いて、中部学院大学を選びました。
◆仲間は一生の財産に。
通信制の大学では、モチベーションの維持が大変だと思っていましたが、中部学院大学では学生会である「桐華(とうか)会」の主催で、定期的に学習会が開催されていました。入学直後、作成した課題を持参して学習会に参加したのですが、学生同士の交流や情報交換の場として多くの学生が参加していました。そこで出会った先輩や仲間とは卒業後もよいお付き合いをさせていただいています。スクーリングでできた仲間も含めて”戦友”とも呼べる友人となり、一生の財産になりました。
中部学院大学[通信教育部] インタビュー1

アクセス

学校名
中部学院大学[通信教育部]
住所
〒501-3998
岐阜県関市桐ヶ丘2-1
電話番号
0575-24-2287
最寄り駅
JR「岐阜駅」よりスクールバス40分

東海北陸自動車道 関ICより車で3分




いますぐ 中部学院大学[通信教育部] の資料を手に入れよう!

中部学院大学[通信教育部]から資料が届きます。
中部学院大学[通信教育部]の就職情報やオープンキャンパス、試験・学費・奨学金のことが分かるパンフレットです。