東北福祉大学[通信制大学院]

個々の専門性を高め、より高度な福祉探求への意欲に応えます。

東北福祉大学[通信制大学院]の紹介

東北福祉大学大学院は、これまで日本の福祉をリードする人材を数多く輩出してきました。その実績のもと、21世紀の新たな福祉社会の実現に寄与するため、通信制大学院を2002年4月より開設しています。 今日、福祉の領域が拡大するにつれ、より高度な専門職が求められていると同時に、実践者だけでなく、実践の理論的裏づけを提供する人材が必要とされています。そうした社会的要請に応え、本学通信制大学院は、職業人としての経験を理論づけたい、大学院で研究したい等と考える方々に研究の場を提供します。

東北福祉大学[通信制大学院]

東北福祉大学[通信制大学院]の特徴

一人ひとりの興味に応じて、深く掘りさげられるカリキュラム。
東北福祉大学[通信制大学院] の特徴 1

社会福祉学専攻では、福祉臨床、精神保健、地域福祉、社会保障等の分野をメインにしています。高齢者・精神障害者の支援の方法やそのあり方等ミクロ面から、諸外国との比較、地域福祉政策、福祉経済等マクロ面まで、幅広い分野での研究指導体制が整っています。

心理学の研究を通じて、人間理解の力を高めます。
東北福祉大学[通信制大学院] の特徴 2

福祉心理学専攻では、福祉心理、臨床心理、生涯発達心理等の分野で、学習・研究を進めることができます。高齢者・障害者、介護者、福祉職の心理と行動、家族関係の研究から、福祉領域に必要なカウンセリングのあり方、快適な環境設計等応用分野まで扱うことができます。(臨床心理士受験資格は取得できません。)

受講生に「自身の経験を深め、視点を広げる」と評されるスクーリング、研究経験豊富な教授陣による適切な論文指導
東北福祉大学[通信制大学院] の特徴 3

通信制大学院は、レポートをまとめるなど在宅での研究が中心となりますが、研究過程での質疑や院生間の議論を電子メールや掲示板等で行うことができます。 また、教員から直接指導を受けるスクーリングでは、教員や他院生との討議や交流を通して、自らの研究をより深め新たな問題の発見があり、学ぶことの面白さを体感します。

学部・学科・コース

【総合福祉学研究科】(2017年度)
■社会福祉学専攻 修士課程 (10名)
期間:2年制
学費:46万円(初年度納入金)

■福祉心理学専攻 修士課程 (10名)
期間:2年制
学費:46万円(初年度納入金)

目指せる職業


取得できる(目指せる)資格

修士(社会福祉学)
修士(福祉心理学)

卒業後の主な進路/進学先


アクセス

学校名
東北福祉大学[通信制大学院]
住所
〒983-8511
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26
電話番号
022-233-2211
最寄り駅
「仙台駅」東口より徒歩3分