インタビュー

同世代で騒ぐ感じがあまり好きではなかったので、年上の人もいる創造社の落ち着いた雰囲気が気に入りここに決めました。
高校時代とは違い、デザインを軸に自分とはタイプの違う友達ができ、はっきりと意見を言い合い指摘し合える仲間ができたと感じています。1年生の最初のデザインの基礎はとにかく課題数が多くて大変でした。2年生になってからは、「コンセプト」などを考えることに時間がとられ、とりあえず課題数をこなすだけの1年生とは違う大変さを味わっています。デザインするということは、作る時間より「考える」時間の方がはるかに多いことを知りました。進級制作では、2年生の先輩たちとの物量の差にびっくりしました。同じ「テーマ」で、同じ「時間」を使ってやっているのに私が制作したものの2倍、3倍以上あって、実力の差を感じました。
そんな中でも、最終的に選抜に選ばれ、学科のトップである「学校賞」を狙い公開プレゼンテーションに挑戦することになりました。プレゼンテーション後の質疑応答がきつかったです。審査員から厳しい質問がいくつもでて、その場の緊張もありうまく応えられなかったことが今でも悔しいです。それでも最終的に「学校賞」をもらった時は、「あんなに質疑応答ではいろいろ指摘されたのに?」と驚きました。
2年生で迎える最終の卒業制作では、進級制作を超える作品をつくりたいと思っています。それだけではなく、この後も自信を持てる作品を増やしていけるよう頑張ります。
創造社デザイン専門学校 インタビュー1

アクセス

学校名
創造社デザイン専門学校
住所
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島6-25-23
電話番号
06-6452-1411
最寄り駅
JR「大阪駅」より徒歩7分
阪急「梅田駅」より徒歩9分
阪神「梅田駅」より徒歩10分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩10分
地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩10分
地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩15分