インタビュー

小峰 桂輔さん(学部・学科・コース:建築設計科(1996年卒業)                                        小峰工務店 Life Design 一級建築士事務所 代表)
現在の建築業界は、お客様との打ち合わせ、デザイン、図面設計、施工をそれぞれの業者が受け持つのが一般的ですが、私は、お客様と直に触れ合って、お客様と私たちの造りたい家を造りたいと考えていました。目指したのは、「設計から施工まで、家を建てるまでのすべてを自分のところでやる」こと。その夢を実現するために、中央工学校を卒業して大工の親方に弟子入りし、修業を積みながら一級建築大工技能士・一級建築士の資格も取得しました。今、仕事のスタイルは、少しずつですが夢に近づいています。最近では念願だった自分の家の設計と施工を行っています。 中央工学校に入学したのは、建築の基礎や基本を知ってから現場で学びたいと思ったからです。「大工の職人になるなら、高校を卒業してすぐにでも親方に弟子入りした方がいい」とも言われますが、そういった「習うより慣れろ」だけでは、理論的な部分を勉強することがかなり難しくなってしまいます。中央工学校で「すべてに理由があるんだ」と学べたことは、大きな価値がありました。そして、もうひとつの財産は「良い仲間」。日本全国からいろいろな価値観を持つたくさんの人が集まっているので、自分が知らなかったことを教えてもらえる刺激的な日々でした。
専門学校 中央工学校 インタビュー1

アクセス

学校名
専門学校 中央工学校
住所
〒114-8543
東京都北区王子本町1-26-17
電話番号
0120-79-1511
最寄り駅
JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩5分
JR埼京線「十条駅」より徒歩15分