中央動物専門学校

動物と人間のよりよい共生社会を目指して

中央動物専門学校の紹介

中央動物専門学校は、動物に関わる分野の中からトリマーや動物看護師の資格を取得し、動物と人間がよりよく共生できるための豊富な知識と技術を持った人材の育成を目標としています。
教育方針として、「優しい心」「倫理観」「自己責任」を掲げ、動物業界に貢献できる立派な社会人を育て上げたいと思っています。そのために充実した施設・設備を整えた最高の学習環境で全学一体となったきめの細かい親身な指導を行っています。

中央動物専門学校

中央動物専門学校の特徴

動物とふれあいながら豊かな専門知識と高度な技術をバランスよく習得する
中央動物専門学校 の特徴 1

中央動物専門学校に入学したら必ずトリマーライセンスを取得しますが、そのための美容実習を支えてくれるのがカットモデル犬たちです。現在、登録頭数約2000頭の家庭犬達がカットモデル犬を務めてくれています。学生は多彩なモデル犬たちの美容実習を通じて、たくさんの犬種に触れ、いろいろな性格のワンちゃんの扱いに慣れながら、グルーミング知識、トリミング技術を習得することができます。

学内の店舗実習室でペット関連の商品や接客を学習。ペットと暮らせる学生寮も完備
中央動物専門学校 の特徴 2

様々な機器を完備した実習室、明るく開放的なエントランスホール、校有動物とふれあえる屋内訓練ホール等、充実したキャンパスライフを送るための環境を整えています。実務に即した学習環境として、学内に店舗実習室やトリミングルームを設け、プロとしての接客技術を学べる施設があります。また、数多くの校有犬の他に多数のカットモデル犬がいるので1人1頭の実習が可能です。また、ペットと暮らせる学生寮(女子寮)もあり、学生たちはかわいいペットの姿に心や体も癒され、いっそう充実したキャンパスライフを送ることができます。

動物医療現場での実務研修が充実。プロとしての技術を身につける
中央動物専門学校 の特徴 3

<愛犬美容科>トリミングの技術はもちろん、ドッグショーへの参加に向けての実技研修や訓練を学ぶ実習、さらには動物関連施設などでの実務研修も充実しています。
<動物看護科>学内実習を通じて技術を磨き、獣医療現場や関連施設での実習を行うことで、学校で学んだ知識・技術を再確認しながら、さらなる向上を目指します。
<動物共生研究科>動物と人間が快適に共生できる住まい造りを考え、動物と福祉の関連について探る福祉施設でのボランティア活動などを実施。学内施設を活用したしつけ・訓練の実習も用意しています。

学部・学科・コース

【愛犬美容関連科】
■愛犬美容科(男女80名)
期間:2年制(昼)
■愛犬美容研究科(男女20名)
期間:3年制(昼)

【動物看護関連科】
■動物看護科(男女40名)
期間:2年制(昼)
■動物看護研究科(男女20名)
期間:3年制(昼)

【動物共生関連科】
■動物共生研究科(男女20名)
期間:3年制(昼)
■動物共生総合科(男女10名)
期間:4年制(昼)

学費:126万円(初年度納入金)
〇学生総定員  460名

目指せる職業

トリマー
グルーマー
動物看護師
ペットショップスタッフ
ドッグトレーナー
ブリーダー
ハンドラー

取得できる(目指せる)資格

トリマー(初級・中級・上級)
動物看護師(初級・中級・上級)
家庭犬訓練士(初級・中級・上級)
動物共生環境コーディネーター
愛玩動物飼養管理士
ビジネス能力検定ジョブパス(1・2・3級)
リテールマーケティング(販売士)検定
福祉住環境コーディネーター(R)
動物看護師(動物看護師統一認定機構)

卒業後の主な進路/進学先

ペットショップ
ペットサロン
動物病院
動物関連企業(フードメーカー・グッズ販売など)
家庭犬訓練所
動物研究機関
動物臨床検査機関
実験動物施設
ブリーダー

寮・アパート情報

「学生寮完備」
男子寮:王子寮(東京都北区王子4-25-18)
女子寮:クワドラングル志茂(東京都北区志茂3-3-3)
※女子寮のクワドラングル志茂では、ペットと一緒に暮らせます。

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

■学費減免制度


■国/地域別在籍者数
中国7名 韓国5名 マレーシア1名

アクセス

学校名
中央動物専門学校
住所
〒114-0013
東京都北区東田端1-8-11
電話番号
03-3819-1111
最寄り駅
JR山手線、京浜東北線「田端駅」より徒歩5分