日本理工情報専門学校

自動車整備・家電・建築デザイン・ロボット・電子情報の総合学園

インタビュー

東 文利さん (お勤め先 : 兵庫スバル自動車株式会社)さんさん
高校時代、自分が何になりたいのかわかりませんでした。なんとなく大学を受験しましたが思い通りにいかなくて…。このとき、初めて真剣に将来について考えたのです。出した答えは「どんな分野でもいいから、とにかく一生懸命やってみよう」ということでした。そして、高校時代から好きだったバイクや自動車の道を選択して頑張ってみようと思ったのです。結論から言うと、日本理工情報専門学校を進学先に選んでよかったと思います。なぜなら、この学校の先生や仲間のおかげで、自動車整備士という職業の魅力を知ることができたから。毎朝、誰よりも早く登校して勉強するなど、初めて胸を張って「私は頑張っています!」と言えた2年間でした。
日本理工情報専門学校を進学先に選んだ理由は「引っ込み思案の自分には、少人数の環境のほうが適していると思ったから」「自動車整備士にとって今後ますます必要となる電気・電子分野の知識・技術は日本理工が得意分野だから」。2年間の努力の甲斐があって、第一志望だった「スバル自動車」の自動車整備士に採用される。学生時代と同様に、現在も、誰よりも朝早く出勤し、技術修得のための練習を繰り返す。
日本理工情報専門学校 インタビュー1

アクセス

学校名
日本理工情報専門学校
住所
〒533-0015
大阪府大阪市東淀川区大隅1-1-25
電話番号
06-6329-6553(代)
最寄り駅
阪急京都線「上新庄駅」より徒歩8分
地下鉄今里筋線「だいどう豊里駅」より徒歩5分