津田塾大学

少人数教育を重視し、国際社会で貢献できる女性を育成します。

津田塾大学の紹介

日本の女子教育の先駆者、津田梅子が創立した女子英学塾を前身としており、「少人数教育」「英語教育」「高い専門性と幅広い教養の融合」を柱に、社会から必要とされるall-round womenを育成し続けています。

津田塾大学

津田塾大学の特長

2010年に創立110周年を迎えた、日本でもっとも長い歴史のある女子大学のひとつ
津田塾大学 の特長 1

女性として日本で最初の外交官、文学博士、弁護士、国連総会政府代表などは、いずれも津田塾大学の卒業生
津田塾大学 の特長 2

学生の個性を尊重するため、少人数教育を重視
津田塾大学 の特長 3

学部・学科・コース

【学芸学部】
■英文学科(245名)
┣アメリカ文化コース
┣イギリス文化コース
┣英米文学コース
┣英語学コース
┗コミュニケーション・コース
(副専攻/翻訳コース・通訳コース)
時間:8:50~17:50 (週5日)
学費:118万1000円(2011年度入学者)
■国際関係学科(245名)
┣国際政治・国際法コース
┣国際経済コース
┣比較社会コース
┗比較文化コース
時間:8:50~17:50 (週5日)
学費:118万1000円(2011年度入学者)
■数学科(45名)
時間:8:50~17:50 (週5日)
学費:127万7000円(2011年度入学者)
■情報科学科(45名)
時間:8:50~17:50 (週5日)
学費:127万7000円(2011年度入学者)

※英文学科、国際関係学科の共通コースとして多文化・国際協力コースを、全学科共通コースとしてメディアスタディーズ・コースを設置しています。

目指せる職業


中学教員(英語・社会・数学)
高校教員(英語・地理歴史・公民・数学・情報)
日本語教員
翻訳者
通訳者 など

就職希望者の87.7%が総合職・専門職に就いています。(2011年3月23日現在)

取得できる(目指せる)資格

中学校教諭一種免許状(英語・社会・数学)
高等学校教諭一種免許状(英語・地理歴史・公民・数学・情報) など

寮・アパート情報

小平キャンパスの構内にある東寮・西寮・白梅寮では、約300人が暮らしています。毎年60~80人の入寮者は、自宅からの通学に片道3時間以上かかる学生が対象。希望者が多数の場合は抽選となります。寮の管理者は大学ですが、生活面のルールは寮生たちが自主的に決めて実行しています。食事は自炊で、寮内の共用キッチンを使います。

アクセス

学校名
津田塾大学
住所
〒187-8577
東京都小平市津田町2-1-1
電話番号
042-342-5113
最寄り駅
西武国分寺線「鷹の台駅」から徒歩8分
JR武蔵野線「新小平駅」から徒歩18分