桜美林大学の紹介

学生一人ひとりの興味や好奇心に合わせ、それぞれの専門分野に関連した学びを展開できます。 自らの意志を持って、主体的に学びたい人に最適な学びの場を提供しています。

桜美林大学

桜美林大学の特徴

独自の英語プログラム(ELP)は全学必修
桜美林大学 の特徴 1

独自の英語集中プログラムELP(English Language Program)は、全学群必修。授業は全て英語で進められ、学生同士の会話も英語が原則。少人数のクラスで「聴く・話す・読む・書く」の技能を集中的に訓練し、実践力を身に付けます。

メジャーとマイナーの組み合わせで分野を越えた学びを実現できる
桜美林大学 の特徴 2

「メジャー」の他に副専攻にあたる「マイナー」を組み合わせた「メジャー&マイナー」や、メジャーを2つ組み合わせた「ダブルメジャー」によって複数の学問的専門性を身に付けることが可能です。専攻の組み合わせ方には制限がないため、自分の関心や将来の目標に応じて「独自性の強い学び」の形をつくることができます。

留学制度も充実。学びの場は23の国と地域に広がる。長期留学や短期研修プログラムで世界に飛び出そう
桜美林大学 の特徴 3

全学群の学生を対象に海外の大学への留学プログラムを実施しています。このプログラムは、現在は100の大学と提携をしています。主に英語圏にある海外提携校では、現地の大学生と一緒の授業を履修することができます。専攻分野の知識をより深めることや興味のある分野について履修できるなど、授業は比較的に自由にとることができます。また、修得した単位は、各学群で単位認定がされるので、卒業が遅れることはありません。他国の文化をより深く理解するとともに、自国を客観的に判断できる国際的人材の育成を目指しています。

学部・学科・コース

【リベラルアーツ学群】
・英語
・中国語
・日本語日本文学
・日本語教育
・言語学
・コミュニケーション学
・英米文学
・中国文学
・現代・世界文学
・キリスト教学
・宗教学
・哲学
・倫理学
・文化人類学
・アメリカ地域研究
・アジア地域研究
・日本地域研究(講義言語:日本語・英語*・中国語*)
・歴史学
・国際関係
・国際協力
・社会学
・心理学
・教育学(教職教育)
・国際経済
・ビジネスエコノミクス
・総合政策
・数学
・物理学
・化学
・生物学
・地球科学
・情報科学
・環境学
・メディア(ジャーナリズム)
・博物館学*
*はマイナープログラム

【ビジネスマネジメント学群】
■ビジネスマネジメント学類
・グローバル・ビジネスコース
・流通・マーケティングコース
・IT・ビジネスコース
・ツーリズム・ホテル・エンターテイメントコース
■アビエーションマネジメント学類
・エアライン・ビジネスコース
・エアライン・ホスピタリティコース
・フライト・オペレーション(パイロット養成)コース

【健康福祉学群】
・社会福祉コース
・精神保健福祉コース
・健康科学コース
・保育コース

【総合文化学群】
・演劇コース
・音楽コース
・造形デザインコース
・映画コース

アクセス

学校名
桜美林大学
住所
〒194-0294
東京都町田市常盤町3758
電話番号
042-797-1583
最寄り駅
「淵野辺」駅から無料スクールバス・路線バス約8分
「多摩センター」駅から無料スクールバス約20分