中央大学 法学部[通信教育課程]

【伝統と実績の法学教育】中央大学に通わずに卒業が可能!

中央大学 法学部[通信教育課程]の紹介

法律を体系的に学びたいと知財、会社法務、社会保険労務士、税理士の方が多く在籍している中央大学法学部通信教育課程です。
全国に在籍する約4000人の学生のうち、60%以上が“働きながら学ぶ”社会人学生。
授業は主に法学部や法科大学院の教員が担当、通信教育課程ながらも「授業」が最大の魅力です。基本授業料は年額8万円で、1科目から学べる科目等履修生や聴講生制度も用意。

司法試験に合格した卒業生のインタビューや履修モデルなど。
【RESTUDY】はコチラから
http://www.tsukyo.chuo-u.ac.jp/restudy/

中央大学 法学部[通信教育課程]

中央大学 法学部[通信教育課程]の特徴

働きながら学ぶ社会人学生をサポートします! 《授業は年間200講座以上》 《科目試験は年4回》
中央大学 法学部[通信教育課程] の特徴 1

●大学や専門学校を卒業している方は3年次編入学が可能
●年間の基本授業料は8万円で、通学課程の約10%
●最短2年間で卒業した場合の卒業までにかかる費用は最低30万円程度
●短期スクーリングは東京都心(御茶ノ水)でも多数開講
●オンデマンドスクーリングは19科目76講座開講
限られた時間でより効率的に目標達成するための「働きながら学ぶ」ための環境が充実しています。

インターネットの授業を活用して単位修得 《授業を受講するために多摩キャンパスへ通う必要はありません》
中央大学 法学部[通信教育課程] の特徴 2

卒業に必要なスクーリング単位は、【オンデマンドスクーリング】だけでも修得が可能「オンデマンドスクーリング」は、独自に収録・編集された授業コンテンツを約2カ月の間に視聴するというもの。2カ月の間であれば好きなときに、繰り返し視聴することができます。単位修得のための試験は会場に出向く必要がありますが、法律系19科目を開講(2016年4月現在)しており、今後も拡大していく予定です。

学習活動をしている学生の卒業率は27.5%です。
中央大学 法学部[通信教育課程] の特徴 3

入学した学生のうち、レポートを5通以上提出した学生の卒業率は、27.5%です。 上記データの“5通以上提出した学生”には、現在学習中のこれから卒業をむかえる在学生も含まれており、さらに卒業率は高くなると推測されます。法律初学者に対して、学習の進め方やレポートの書き方などをレクチャーする科目「導入教育」も開講、スムーズに学習がスタートできるようなサポート体制も充実しています。

学部・学科・コース

【法学部】
■通信教育課程
期間:2年制(3年次編入学)~4年制(1年次入学)
学費:11万円(初年度納入金)
※入学選考料1万円、入学金2万円を含む
※スクーリング受講料別途
※科目により教科書代別途

目指せる職業

法曹
司法書士
社会保険労務士
行政書士
国家公務員
地方公務員
民間企業

取得できる(目指せる)資格

学士(法学)

卒業後の主な進路/進学先

中央大学法科大学院 他全国の法科大学院
中央大学大学院法学研究科
公務員
企業

アクセス

学校名
中央大学 法学部[通信教育課程]
住所
〒192-0351
東京都八王子市東中野742-1
電話番号
042-674-2342
最寄り駅
多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」より徒歩3分

【スクーリング・科目試験会場】
中央大学駿河台記念館(御茶ノ水)など