東京サイクルデザイン専門学校

日本初の自転車専門学校として業界の注目を集めるTCD

東京サイクルデザイン専門学校の紹介

東京サイクルデザイン専門学校では、さまざまな自転車のデザイン・制作を中心に、カスタマイズや整備のノウハウ、素材知識などを身につけ、新時代の「バイシクル・クリエーター」を目指します。線と円と機能がつむぎ出す“造形美”の世界に、あなたもぜひチャレンジしてみてください。

東京サイクルデザイン専門学校

東京サイクルデザイン専門学校の特徴

自転車に特化した新しい専門学校。自転車と向き合い、自転車を創造できる人材を育てる
東京サイクルデザイン専門学校 の特徴 1

環境にやさしいエコ活動が当たり前になりつつある時代に、自転車はいま最も注目される“移動手段”であり“ツール”です。私たちがふだん何気なく乗っている自転車には、その構造や機能に多くの技術とアイデアがつまっているのを知っていますか? ハンドルやブレーキ、フレーム、スポーク、ギアなど、多くのパーツから成り立っている自転車には、細部までプロによる確かな技術がつめこまれています。2014年には日本最大級の自転車ショー「サイクルモード」にブース出展し、学生作品を発表しました!

渋谷・原宿・表参道の中間に位置するキャンパス。流行の発信地で感性を磨く
東京サイクルデザイン専門学校 の特徴 2

学びの場となるキャンパスは、渋谷・原宿・表参道からもアクセスのいい場所。クリエイティブな感性を刺激する街で、キャンパスライフを送ることができます。また東京都内では通勤の手段として自転車を使っている方も多く、一般的なシティサイクルはもちろん、クロスバイク、ロードレーサー、マウンテンバイク、ミニサイクルといった、いろいろなタイプの自転車を見かける機会もたくさんあります。ふだんから多くの刺激を受けることで、新しい発想・ものづくりのきっかけとなるはずです。

講師は一流のものづくりを体現している方ばかり。魅力あふれる授業を展開する
東京サイクルデザイン専門学校 の特徴 3

一流のものづくりをめざすなら、一流の技術者から学ぶ―。ビルディング、メンテナンス、企画デザイン、ビジネスなど、「自転車学」を総合的に学ぶために、経験豊富な講師陣に指導してもらいます。ナショナルチームのメカニックや海外自転車メーカーのデザイナー経験者、オリジナルブランドの開発者、レーシングチームの監督、サイクルジャーナリストなど、多彩な講師陣による指導で、業界の即戦力として活躍できる「自転車人」の育成をめざします。2014年3月卒の就職内定率は93.3%。自転車業界での活躍が期待されます!

学部・学科・コース

■スポーツ工学デザイン科
・自転車プロダクトコース(54名)
期間:2年制
学費:145万円(初年度納入金)

・自転車クリエーションコース(36名)
期間:3年制
学費:145万円(初年度納入金)

目指せる職業

工業デザイナー
ショップ・店オーナー(経営者)
ショップ店員
自転車整備
フレームビルダー
デザイナー
開発・設計
企画・プロダクトマネージャー
メカニック
ショップオーナー・ショップスタッフ
テストライダー

取得できる(目指せる)資格

自転車技士
自転車安全整備士
スポーツバイクメカニック修了検定

卒業後の主な進路/進学先

イオンバイク株式会社
株式会社深谷産業
(有)アキコーポレーション
株式会社PowerKids
株式会社カトーサイクル
セオサイクル
株式会社大和
サイクルショップタジマ
株式会社オギヤマサイクル
株式会社サクラ

寮・アパート情報

提携の寮・不動産会社有

留学生情報

■留学生受入れ状況
可能

■学費減免制度


■国/地域別在籍者数
中国1、台湾1、韓国5

アクセス

学校名
東京サイクルデザイン専門学校
住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-29-2
電話番号
0120-099-422
最寄り駅
JR・私鉄・東京メトロ「渋谷駅」より徒歩9分
JR「原宿駅」より徒歩9分
東京メトロ「明治神宮前駅」より徒歩5分