コーセー美容専門学校

東京で一流の美容・メイクを学ぶなら

区分
専門学校
所在地
東京 
分野
通信制専門学校

コーセー美容専門学校の紹介

化粧品業界をリードするコーセーは美容教育にも早くから取り組んできました。1968年にコーセー高等美容学校が誕生し多くの人材を輩出。1996年には東京ヘアメイク専門学校となり、さらに充実したカリキュラムで優秀な美容のプロたちを育成しています。コーセーの全面的なバックアップは多くの講師陣をはじめ、「実践的な技術」や「感性を刺激するカリキュラム」、教材にコーセーの化粧品を使用するなど多岐にわたります。そして多くの卒業生が、美容・化粧品業界で活躍しています。

コーセー美容専門学校

コーセー美容専門学校の特徴

トータルビューティを提案できる美容師・美容部員を育てます
コーセー美容専門学校 の特徴 1

美容師・ヘアメイクアーティスト・ブライダルスタイリストを目指す[美容コース]と化粧品会社の美容部員を目指す[ビューティアドバイザーコース]、働きながら学ぶ[通信部]を設置。コーセーの全面的なバックアップにより人気コスメを自由に使用できたり、CMタレントの最新メイクテクニックがいち早く学べます。[美容コース]はメイク技術とカット・セット・ヘアカラーなどのヘア技術をしっかり習得。[ビューティアドバイザーコース]はメイク・ネイル以外にパーソナルカラーやコスメサイエンスなども学びます。

トレンドをしっかりキャッチできるのも、コーセーとの強い連携があるからこそ
コーセー美容専門学校 の特徴 2

本校の教員・講師は、美容師やメイクアップアーティスト、美容部員として活躍した経験者ばかり。教科書だけの授業ではなく現場で必要な力を養うのが特徴です。卒業生からは「新人研修では先生に教えてもらったことばかりだった」、在校生に対して「先生の話は卒業してから役に立つからちゃんと聞くように」などの声が聞こえます。ポスター撮影やTV・CMなど国内外で活躍するコーセー専属のメイクアップアーティストや雑誌や世界の舞台で活躍するヘアアーティストが直接指導する授業は、学生のうちに貴重な経験を積む絶好のチャンス。

たくさんの先輩たちが、2年後にプロのスタートラインに立つあなたを待っています
コーセー美容専門学校 の特徴 3

『仲がよい』『明るい』『元気』『思いやりがある』が東ヘアの在校生カラー。卒業してからも、たてよこのつながりが深く、仕事の相談や技術交流が盛んに行われています。卒業生の多くは原宿や銀座の美容室、TV・CM・雑誌のヘアメイク、コーセー・ジルスチュアート・ランコムなどの化粧品会社で活躍中(2012年3月実績)。コーセー独自の教育方法でメイクを学んでいるので「東京ヘアメイクの卒業生はメイクが上手い!」と就職先から高い評価を受けています。

学部・学科・コース

■【昼間部】美容コース(120名)
期間:2年制 
学費:117万円(初年度納入金)

■【昼間部】ビューティアドバイザーコース(120名) 
期間:2年制 
学費:117万円(初年度納入金)

■【通信部】(60名)
期間:3年制 
学費:28万円(初年度納入金)

目指せる職業

美容師
ヘアスタイリスト
メイクアップアーティスト
ヘアデザイナー
ヘアメイクアーティスト
カラーリスト
ビューティーアドバイザー・ビューティーカウンセラー
ネイルアーティスト
メイクアップアーティスト
アイリスト

取得できる(目指せる)資格

美容師
コーセー学園認定メイクアップ検定
JMAメイクアップ技術検定
JNEネイリスト技能検定
色彩検定(R)
ビジネス能力検定(1・2・3級)

卒業後の主な進路/進学先

コーセー
ジルスチュアート
アルビオン
マリークヮントコスメチック
ヴィーナス・ラッシュ
ファンケル
VISAGE CREATION
APHRODITE
メランジ
AOYAMA NAIL

アクセス

学校名
コーセー美容専門学校
住所
〒114-0004
東京都北区堀船1-4-13
電話番号
03-3919-1215
最寄り駅
東京メトロ南北線「王子駅」より徒歩5分
JR京浜東北線「王子駅」より徒歩1分